« 2007年11月17日の予定、CYCLE MODE international 2007 | トップページ | 2007年11月23日 HandyBike8(HB-8)ポタリング、酉の市 »

2007年11月17日 (土)

2007年11月17日(土) サイクルモード2007

 サイクルモード2007に行ってきました。

 今回の目的は、何時も通りの極小径車関係の新作と、現在購入を検討している20インチクラスのロード?を試乗すること。

 一般的なロードやマウンテンバイクは全く見ていません。(^_^;)

●08:00 自宅
 晴れています、気温は低め。
 横浜から幕張までは大体1時間ちょっと掛かります。9時30分頃到着を目標に出発。
 あ、メットとズボンの裾バンドを持って行きます。
 途中、松屋で豚丼を掻き込んで朝食代わり。
 
 JRは総武線で人身事故が出ていましたが、東京方面に向かっては遅れなく動いていました。
 東京駅で横須賀線から京葉線に乗り換えるのは・・相変わらず長い距離を歩くなぁ。。

●09:20 海浜幕張駅
 東京駅から、京葉線の快速で海浜幕張駅へ。
 駅から出ると、人の列が幕張メッセ本館?の方へ流れて行ってます。
 が、ひねくれ者?な私は、駅を出て直ぐ右に曲がって遊歩道の方へ。

●09:30 幕張メッセ展示ホール9,10,11
 試乗に関する誓約書を提出して、青のリストバンドを付けてもらう。紙製なのでちょっと心配でしたが、丈夫な素材のようです。
 入場の列に並んだ時点で4列2~30mくらい?
 スタッフの方が入場券を販売して回っていました。これは良い、入場窓口で停滞するのを防げます。
 また、駐輪場からの人用の入り口が用意されていました。昨年は1カ所しかなかったのですが、これも良いですね。
 並んだ列に自転車に乗ってきたという服装の人がいないのはそのせいか。

●10:00 サイクルモード2007 開場
 スムーズに入場していきます。でも、どんどん前に割り込んでいくバカが数人。数人抜いて入場したから何か変わるかな?
 入場すると、もう試乗車に乗って試乗コースに向かう人が。早っ。
 
 極小径車や特殊車のエリアは、入り口から一番遠いです。とりあえず、小物類を後回しにして、早足で流しながら自転車を見て回っていきます。

●自転車をそれぞれ。。
 試乗した時間もコースも短いので、あくまでも初感だけ。

GO Bike SRAM 4.0
GO Bike SRAM 4.0Yurisのブースで展示されていました。
サスペンションが柔らかく、フロント方持ちのフレームが特徴の自転車ですが、乗り味は至ってマイルド。
ハンドル位置があんまり下がらないので、前傾が取れるポジションは出来ないです。重さも結構ありました。12kg位。
価格は\147k-。
DAHON JetrStream
DAHON JetrStreamアキボウのブースではDAHONが一杯。試乗はしませんでした。
KUWAHARA Gaap
GO Bike SRAM 4.0 クワハラバイクワークスでGaapを試乗。
柔らかい印象。個人的にはメカメカしすぎているかなぁ?
パシフィック Carry-me
GO Bike SRAM 4.0マルナカのブースで試乗。
 2008年モデルは2007年からカラーバリエーションが増えた以外は特に変更はないらしいです。
 試乗しました。膝が窮屈な印象は相変わらず。HandyBike8よりも少し乗りやすい印象。
・試作車。3輪タイプのCarry-me
GO Bike SRAM 4.0 コンセプトモデル、試乗不可。3輪タイプなのですが、牛やタイヤはただ横に延ばしただけで傾き機構が無く、車体を傾けるのが出来ないです。
 でも、走り出しが不安定な極小径車にこういうアプローチは面白いと思います。折り畳んだときの自立性も良いです。
GO Bike SRAM 4.0
REACH For The Road (リーチ・ロード)
GO Bike SRAM 4.0 Tartaruga SPORTの原型となったフレームの車体。
 試乗してみました。試乗したのはCity。
  こんな物かな?普通な印象です。
17バイシクル
GO Bike SRAM 4.0 紀洋産業のブース。 なんだか変なことになっていました。(^_^;)
 タンデム有り、リカンベント有り、3輪のランドウォーカーあり。3輪のリカンベントに試乗しました。けど、感想を言えるだけの乗りこなしヶ出来なかった。曲がりにくいですね、ハンドルだけでは曲がりません。
 ランドウォーかのママチャリタイプは相変わらず低速でのハンドリングが良くて乗りやすい。
 エクスウォーカーは人気が有るのか、試乗できるタイミングが得られませんでした。
○Tartaruga,サイクルショップ シブヤ
Tartaruga
GO Bike SRAM 4.0Tartaruga SPORTのDXを試乗しました。
 非常に安定した印象、凄く乗りやすいです。
 ただ、サスペンションは全然効いていない印象。こんな物かな?効かないサスならない方が軽くなって良いと思います。11機kgから数キロは減りそうですし。
・BD FROG
GO Bike SRAM 4.0 FROGのリアキャリア装着モデル。シブヤでは在庫がある限り販売を継続するとのこと。
 また、スピードドライブも展示していましたが、78750円・・・勘弁して(T^T)
スマートコグ
GO Bike SRAM 4.0・KOMA,ANT
 着実に進化しているのでしょうか、試乗したとき、昨年よりも乗りやすい印象が?
 ANTには試乗する機会がありませんでした。
 
・bipod MINT
 参考出品の折り畳み、驚異的に小さくなっています。(^_^;)
 14インチでクイックレバーを使用しないで折り畳み可能、重量8.4kgで\40k-比較的安いですし、欲しくなってしまいます。
BOMA SUBWAY BIKE
GO Bike SRAM 4.0 ASK TRADINGのブース。
 SUBWAY BIKEですが、2007年11月末から販売開始とのこと。
 重量9.4kgで価格\59.8k-
 ちょっと微妙です、タイヤがHandyBike8のプラホイール、、しかし、前のコロコロが直付けになっていたり、ハンドルがJD-MTB-414の物と同じ物?表面処理がちょっと異なるもので、全体の使い勝手は非常に良くなっています。
 
 試乗しました。非常に乗りやすい。走り始めの時片手でハンドルを持ってのスタートが可能でした。
 私の知っている8インチ自転車の中では抜きん出て乗りやすい印象です。
ストライダー5.0
 雙龍ジャパンのブース。STRIDA 5.0を試乗しました。
 独特の乗り味ですが、乗りやすいですね。

TYRELL
GO Bike SRAM 4.020インチのロードに試乗。
 第一印象は固いです、カチッとしていて甘くない。
 ブルーノのVENTURも同じ乗り味なのかな?
Ori bike
GO Bike SRAM 4.0金澤輪業のブースでOri bike。
 今回こんな感じのハンドルを持つ小径車を何台か見かけました。

mobikey genius
 今回、試乗車を大量に用意していました。
 で、試乗しました。印象は、走り出しの時にハンドルがブレるのが非常に気になります。低速時にハンドルが暴れるのは非常に悪い印象。
 それなりにスピードに乗れば安定しますが・・ワンタッチの折り畳みは魅力ですが、シートが1アクションで落ちるのはちょっと心配、2アクションに成らなかったのかな。

ルイガノ
 時間があったのでJEDIに試乗しました。乗りやすかったです。
 個人的には、LGS-MV Rが試乗してみたかったのですが、見つからず。

村山コーポレーション
 MC-1Aに試乗しました。
 シートを色々選ばせてくれたりと他の所とは違いましたね。
 乗り味は、、すいません覚えていません。<(_ _)>
 逆に言うと、非常に普通に乗れたと言うことかな?

○ブリジストン
 あう゛。
 今回はロードなどの高級車に焦点を合わせてしまっていたので、クロスやママチャリ、折り畳み自転車は全く有りませんでした。
 係員に声を掛ける気力も無し。
 カタログには、トランジットコンパクトとHandyBike8は有りました。

○アバンテク
 アバンテク ライクが試乗エリアで見かけましたが、ブースが判らず試乗する機会を得られず、残念。
 前2輪の3輪車で、フロントフォークを2つ並べたようなデザインが特徴です。

○その他、
サイクルスタイルドットネット
 ミニチュアを販売していましたミニチュアサイクル 1/8スケール キャノンデール・システムシックスミニチュアサイクル 1/8スケール ジャッジDH・レプリカ
 思わず欲しくなってしまいましたが、、値段で躊躇。ジャッジDH・レプリカはサスペンションが動きます。両方ともゴムのチェーンでタイヤとクランクが動作します。
 ギア、ブレーキは流石に動作せず。
 価格相当の出来だと思います。

静岡県西部地区観光協議会
 自転車イベントでは定番に成りつつある出展者。(^_^;)
 2008年3月23日開催の「2007浜名湖サイクル・ツーリング-チャリ・DE・浜名湖」の案内をしていました。
 2008年1月から受け付け開始。

TOKYOセンチュリーライド2008
 2008年5月に開催されるそうです。
 参加者数1000名限定とか、20km/h以下の自由走行とか、初心者向けのイベントらしいですね。
 2007年12月から受け付け開始。

・CYCLEMODE ECO CLASSIC in ツインリンクもてぎ
 2008年3月12(土)13(日)に栃木県のツインリンクもてぎで開催されるとのこと。
 詳細は2008年1月から公開予定とのこと。


●13:00 海浜幕張駅
 帰宅することに。
 人出は多い物の、檄混みというわけではないですね。
 小物類は今回面白そうな物が見あたらず、この辺は国際自転車展の方が良かったなぁ。
 
 昼は、海浜幕張駅のタイム(カレー屋)でタンドリーチキン黒カレー 800円を食べました。まぁ、不可もなくこんな感じ。

●15:30 帰宅
 とりあえず、荷物を置きに帰宅し、HandyBike8で買い物に出かけました。

●16:00 天王町商店街
 そろそろ暗くなってきてしまうので、駆け足で。
 マグロを購入。方にも刺身数点やブリカマを購入。
○関連URL
マグロの茂田井水産/motai suisan

●16:30 Bike Shop RUN
 Bike Shop RUNさんに寄って、Tartarugaを扱っているのか、問い合わせ。残念ながら扱っていないそうです。
 横浜だと、LORO馬車道または、グリーンサイクルで扱っているとのこと。
○関連URL
Bike Shop RUN

●まとめ
 ええっと、次に購入したい、ロードとHandyBike8の中間に位置する自転車ですが、一応、目安は決めました。
Tartaruga Type SPORT
Pacific Cycles REACH For The Road
ルイガノ(LOUIS RARNEAU) LGS-MV R
 っていっても、選んだ物は全部兄弟車。(^_^;)
 PacificのREACHをベースにアレンジされたのが、Tartaruga、トップチューブが角形なのが特徴。あと、分解時に邪魔にならないように設計されたリア・フロントキャリアの取り付けようのマウントが用意されています。
 PacificのREACHとルイガノのLGS-MV Rは、全く同じフレームと思います。

 角形フレームにこだわりは無いですが、リアマウントが付けやすいのは羨ましい。
 フェンダーとキックスタンドがルイガノに付くのか不明。
 
 極小径車は、BOMAのSUBWAY BIKEが遂に発売になります。
 しかし、プラホイールは・・アルミホイールにしないのかな?乗りやすさは一番だと思いますが、デザイン的にはやっぱり微妙だなぁ。HandyBike6の8インチ版みたいな感じですが。。何か使い勝手を良くする特徴がないのが残念かな。

○関連blog・掲示板
今年もCYCLE MODEで最新自転車乗り比べN( 2007年11月13日 13:52)(スラッシュドットジャパン)

|

« 2007年11月17日の予定、CYCLE MODE international 2007 | トップページ | 2007年11月23日 HandyBike8(HB-8)ポタリング、酉の市 »

コメント

レポートご苦労様です。
さすがに幕張には行くつもりなかったので大変ありがたいです。
SUBWAY BIKE遂に発売は恒例のことなのでおいとくとして、極小径には目新しいニュースの無い2008年となりそうですね。
良いほうに考えればHB-8の競争力も下がらないですむと思えば良いのですかね。

TOKYOセンチュリーライド2008はコースが発表されれば参加を考えてみたいですね。
ぐるっと浜名湖はコースの状態が良く無いとこが多いので6インチは危険ですね。
けど8インチあれば大丈夫だと思います。
大変良いイベントでした。

投稿: Maru | 2007年11月18日 (日) 15時15分

 ども。

 極小径車に関して言えば、目新しい物はありませんでしたが、元々サイクルモードは売れ線の製品が多く出るところでしたから。昨年も国際自転車展の方が色々出てました。
油断は出来ませんね。(^_^;)

 SUBWAY BIKEは、売る気満々でしたけど、何所で売るのかなぁ?
 乗りやすかったのですが、Carry-meに比べるとオシャレとかインパクトがはないなぁ。

 TOKYOセンチュリーライドは、面白そうですね。参加するのでしたら極小径車軍団を組みますか(笑)

 ぐるっと浜名湖は・・うーん、距離が長いから私の足では大変かも。
 使い分けで行けば、今度購入したいと思っている中長距離の20インチか、長距離の27インチのロードでしょうね。
 HandyBike8は、近距離と中短距離の専用で運用していきます。

投稿: 神子秋沙 | 2007年11月18日 (日) 16時48分

秋沙さん こんばんは☆

サイクルモード 僕も行ってまいりました^^ えーと僕は前日の金曜 18:30頃から閉会まで。

僕は自転車のことはゼンゼンわかってないので、とにかく試乗ばかりして楽しんできました^^;
極小径と小径に分けて試乗したんですが、極小径車はどれを試乗しても『普通に乗れちゃう♪』と、
小径車は『!!!みんなこんなイイの乗ってるのか!』という感じを受けました。

エクスウォーカーについては試乗できましたが、重さからくるのか『安定』してました。ハンドリングも故意に
こじってもマイルドな感じで、街中ではこれくらいのほうがいいのかなぁ と思いました。
DAHON車では黄色(カラシ色?)の車体に試乗しましが、ちょっとがっかりでした。
駆動系にフリクションというか、何が原因なのかわかりませんが『進むなぁ』感があまり
得られなかったでした。それと ハンドリングがクイック過ぎるような感じで、僕のHB-6並のような
感じを受けました。カラーリング等から試乗に入ったんですが、僕には響きませんでしたねぇ^^;

よかったのはBD-1の新しくなったフレームのモデルでした。これは なにか
『自分を勘違いしてしまう』ようなインパクトがあり、けっこうな速度でどこまででも
行けてしまうのでは?と、ぶつぶつ独り言を言いながら試乗してました♪
あのヘッド越しに見えるフロント周りの剛性美みたいなものに、ニヤニヤしてしまいます^^
あとはKHSやタイレルのモデルも僕にはイイ感じでした♪あと秋沙さんも書かれている
クワハラバイクワークスのGaapは、試乗している人が多かったです。僕は試乗
できませんでしたが、なんだか秋沙さんのコメントにホッとしちゃいました^0^

それと ロードってどんな感じかなぁという思いで1台だけ試乗。『人ってこんなに
パワーがあるんだ=3』って感じました。。。

仕事帰りにスーツで行ったんで、汗だくになりながらの駆け足試乗になりましたが、
『自転車っていいな♪』っていうのを改めて感じたイベントでした。それと、帰ってきて
Handyを見た時『大事にしていこう♪』って思ったり^^v

昨日は和田サイクルさんへ、きょうは新宿・明治公園・渋谷をぐるっと行ってきたり、
自転車三昧の週末でした♪また 秋沙さんのブログ 楽しみにしています♪

投稿: cocho | 2007年11月18日 (日) 22時33分

 cochoさん、こんにちは。

 私たち極小径車ユーザが「普通に乗れる」というのは、普通経車のユーザの言葉とは違うので注意が必要ですね。
HB-6,8と比べると最近の小径車は乗りやすくなっています、ブリジストンも対抗して次モデルを開発して欲しい物です。

 エクスウォーカーは良くも悪くもママチャリ風味ですから・・

 BD-1の新フレームにはか気がつきませんでした。
 あ、Carru-meですが、ハンドルがオフセットされていない物とされている物があるそうで、私が試乗したのはオフセットされていない、新しい物らしいです。
 Gaapはメカメカしいのに好きな人は良いかも、太いタイヤモデルもあるし、ただ、シート高さを合わせるのが大変かも。

 小径車や特殊車ばかり試乗しましたが、ロードはスピードの出方がまるで違います。
走り方に合わせて色々欲しくなってしまいますね。(^_^;)

 試乗はメインにしていなかったんですが、後半は直ぐに乗れそうな自転車に片っ端から乗っていました。色々な車種に乗れるのは楽しかったです。

 ではでは。

 

投稿: 神子秋沙 | 2007年11月19日 (月) 06時44分

 やっぱり、ゆっくり見よう、試乗しようと思うなら朝イチで行かないとだめなようですね。
 こちらは秋沙さんの帰るころに地元を出発してました(^_^;)
 SUBWAY BIKE、高いですね。Ori bikeは昔ウチのブログで紹介したMEZZOのアジア地区版ですね。
 見知らぬ折りたたみ小径車はほとんどなかった展示会でした。

投稿: 米田裕 | 2007年11月19日 (月) 13時15分

 米田さん、こんにちは。

 当日は入れ違いでしたか、お会いできなかったのは残念です。
 試乗を考えたりなら開場に合わせて行った方が良いですけど、展示を見るのなら、午後の人出が落ち着いてからの方が、見て回りやすいと思います。

 SUBWAY BIKE、これで、アルミホイールで内装3速かスピードドライブが有れば、お安いのですが、ちょっとこれでは売れるか微妙ですね。
Ori Bikeは、ハンドルポストの剛性が心配です、スポーツポジションを取るとハンドルがたわみそうです。足下が窮屈にならないのは良いですね。

 新しい未知の小径車が無かったのは残念です、どちらかというと中小のメーカが出展していた昨年の国際自転車展の方が見ていて楽しかったです・・
2008年では国際自転車展が一般にも開放して欲しい物です。要望をメールしてしまいました(^_^;)

 それでは、ではでは。

投稿: 神子秋沙 | 2007年11月20日 (火) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/17098755

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年11月17日(土) サイクルモード2007:

» HandyBike8で行ったサイクルモードインターナショナル2007東京 [HandyBike8 to Go!]
 16日から始まった「サイクルモードインターナショナル2007」東京会場展示だが、16日には用事があって出かけられなかった。  チケットもダウンロードで買ってあるので、17日に混雑を覚悟で出かける。  最寄駅は京葉線の「海浜幕張」だが、こちらから乗っていく横須賀線で、東京駅での乗り換えが半端でなく遠...... [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 02時09分

» 寄居町の路地 [kobaken's blog]
お客様に選んでいただく畳の縁見本を コバ建の寄居町商工会青年部の仲間 畳屋の福ちゃん(福田畳店)のところに貰いに、 コバ建の愛車ワンタッチピクニカ1号に乗って 寄居町の路地を抜け行って来ました。 青年部の仲間 福ちゃん(福田畳店さん) の前のワン...... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 20時47分

« 2007年11月17日の予定、CYCLE MODE international 2007 | トップページ | 2007年11月23日 HandyBike8(HB-8)ポタリング、酉の市 »