« 2006/06/24(土)HandyBike8(HB-8)ポタリング | トップページ | 静かな湖畔の丘の町から »

2006年6月26日 (月)

日本大学生物資源科学部博物館で、新江ノ島水族館でいたミナミゾウアザラシ「みなぞう」の全身骨格標本公開へ

 カナロコのサイトでは骨格標本と公開に関して賛否が激しくコメントされています。

 私としては、学術的に骨格標本の作成は問題ないと思います。また、一般公開も一般的な人が気軽に見に行くタイプの博物館ではないので問題ないと考えます。
●関連記事
「みなぞう」の全身骨格標本を公開へ/藤沢(2006/06/22 20:40:45)(カナロコ ローカルニュース)
●関連URL
新江ノ島水族館
日本大学生物資源科学部
日本大学生物資源科学部博物館(独立行政法人 科学技術振興機構)

|

« 2006/06/24(土)HandyBike8(HB-8)ポタリング | トップページ | 静かな湖畔の丘の町から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本大学生物資源科学部博物館で、新江ノ島水族館でいたミナミゾウアザラシ「みなぞう」の全身骨格標本公開へ:

« 2006/06/24(土)HandyBike8(HB-8)ポタリング | トップページ | 静かな湖畔の丘の町から »