« 横浜市、市内5ヶ所に250台の防犯カメラ設置 | トップページ | 自転車関係の記事2点 »

2006年5月21日 (日)

横浜の「旧スタンダード石油社宅」が解体される

 日本では古い建物を保存する動きは強いのに、少し古い建物に関しては、どうにも軽視する傾向が強いですね。特に建築関係の会社では意図的に軽視している印象が強いです。

 横浜市では、保存・活用を求めて、市文化財保護審議会の調査を12,13日に行いましたが、16日に不動産販売・仲介のリクルートコスモスが解体工事に着手してしまいました。
調査を受け入れたんだから解体して良いとでも思ったのでしょうか?
●関連記事
米国様式の住宅、解体に着手/横浜(2006/05/17 10:32:54)(カナロコ ローカルニュース)

|

« 横浜市、市内5ヶ所に250台の防犯カメラ設置 | トップページ | 自転車関係の記事2点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の「旧スタンダード石油社宅」が解体される:

« 横浜市、市内5ヶ所に250台の防犯カメラ設置 | トップページ | 自転車関係の記事2点 »