« ココログの仕様変更に伴うトラブル | トップページ | 横浜高島屋、横田めぐみさんの写真展「めぐみちゃんと家族のメッセージ 横田滋写真展」 »

2006年4月 5日 (水)

手首に優しいキーボード?

 A・P・O システムは「SUKB104」キーボードという、ゼロディグリーフォルム採用の手首に負担が掛かりにくいキーボードを4月上旬より発売するとこと。
 サイトの写真を見ましたが、ノートPC用のキーボードユニットを利用して、薄型を実現し机の上からキートップまでの高さを少なくした構造にしているのが特長のようです。

 で、手首に優しいのは・・打つときの手首を曲げ角が少ないので多少は優しいと思いますが、パームレストを付けた通常のキーボードと手首の負担は変わらないでしょう。
 薄型のキーボードはキーのストロークが足りないので、場合によっては指への負担が大きくなってしまうと思います。
 同様の製品なら、私だとレノボ(旧IBM)の「ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付」の方を選択しそうですね。(値段が大きく違うので比較としては正しくないかな)
 
 しかし、手首の上方向の角度だけを問題とするのは片手落ちな気がします、人間の手はキーボードの狭い中に真っ直ぐ平行に置くには向いていません、実際ハの字になってキーボード上に手が置かれていると思います。
 本当に手首の負担を軽減したいと考えると、エルゴノミックスなキーボードを選択しなくてはいけませんが、選べる製品はほとんど無いです。
 
 さらに、手首・指への負担を考えるとき、キーボードの構造も重要ですが、入力方式についても考慮が必要でしょう。
 入力方式、何が一番良いとういのは難しいと思いますが、私としては「親指シフト入力方式」が手首・指への負担が少ない入力方式だと思います。
 
 そうしたうえで、私の理想的なキーボードというと、『親指シフトキーボードを普及させる会』のページにある、「親指シフト エルゴノミックス・キーボードの計画(試案)」がもっとも理想的と考えています。
このキーボードが東プレのRealforce91をベースに作られたら、もう最高なんですけどね。
●関連記事
手首に優しいキーボード(2006年4月3日 17:50)(Japan.internet.com Webビジネス)
●関連URL
製品情報:ペリフェラル:フルキーボード(シグマA・P・Oシステム販売株式会社)
Lenovo パソコン 周辺 機器 キーボード/マウス - Japan
東プレ株式会社-キーボード(Realforce)製品一覧

NICOLA 日本語入力コンソーシアム
『親指シフトキーボードを普及させる会』ホームページ
親指シフト エルゴノミックス・キーボードの計画(試案)

|

« ココログの仕様変更に伴うトラブル | トップページ | 横浜高島屋、横田めぐみさんの写真展「めぐみちゃんと家族のメッセージ 横田滋写真展」 »

コメント

僕はNMBのCMI-6D4Y6使ってますよ。
http://www.uac.co.jp/news/daily/031205/cmi-6d4y6.html

東プレのキーボードは店先で触ったことありますけど良いですよねぇ。

投稿: sasaking | 2006年4月 5日 (水) 10時39分

sasakingさん、こんにちは。

 ミネベアのキーボードですか、これも良さそうです。
ただ、私の場合、机が狭いので(^_^;
テンキーが無い方が嬉しいですね。NMBでもテンキー無しのものがあると試しにさわってみたいところです。

投稿: 神子秋沙 | 2006年4月 6日 (木) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手首に優しいキーボード?:

« ココログの仕様変更に伴うトラブル | トップページ | 横浜高島屋、横田めぐみさんの写真展「めぐみちゃんと家族のメッセージ 横田滋写真展」 »