« 横浜マリンタワー横浜市が取得へ、氷川丸は日本郵船が修繕を表明 | トップページ | カクテルの街横浜 »

2005年12月20日 (火)

2005年12月17日HandyBike8(HB-8)ポタリング

 土曜日の朝のポタリングについて
 土日と掛けて出かける用があり、土曜の午後には自宅に戻り出発の準備が必要なのでやや駆け足なポタリングとなりました。

●寒い朝
 全国的に強い寒波が襲うことがアナウンスされていたので、ズボンの下に一つアンダーウェアを履いて出発することに。
 ただ、日が出てくればそれなりに暖かくなりそうです。気温は手元で3度。準備運動は念入りに。。

●adidasのグローブ
 以前購入したadidasの冬季用自転車グローブですが、本格的に利用するのは今回が初めて、いままでは通勤時に普通の手袋として利用していました。
 結果としては、薄手にもかかわらず非常に暖かく手が悴(かじか)むことは無かったです、驚くほど良い感じ。逆に靴の足先が冷たくてしょうがなかった、厚手の靴下をはいたのですが、考えないと行けないなぁ。
 ズボンの下に履いたアンダーウェアはスポーツ用で汗を乾燥させる機能があるせいか若干ひんやりした感触がありますが、寒いわけではないです。

●いつものコース
 とくに何かあったわけではないのですが、根岸をすぎて三渓園へ向かう産業道路の歩道、イチョウの落ち葉が片付けられておらず、粉のようになっていました。
積もっているところでは注意して走る必要がありましたね。また、葉に埋もれた石でよろけたり・・うむ。完全に葉が落ちるまで一寸注意。

 慣れてきたのか、臨港パークまで休まずに一気に行くようになってしまいました。寄り道も考えて途中で休憩するようにしないと。

●臨港パークでスズメに包囲される
 いつもの通り、パシフィコ横浜のコンビニで朝食と横浜ウォーカーを購入して、臨港パークの汐入公園で朝食をしていると、沢山の視線が・・
 私の周りに2~30羽のスズメが!あと数羽のハト
 ハトや偶にカモメがエサをねだりに寄ってくることはありますが、人を非常に警戒するスズメが近寄ってくるのは珍しい。若いスズメなのかな?
 試しに手渡してエサをやってみると、1~2匹は指先から食べました。あとは、置かないと食べないですね、それでも50cmと離れていないところまで寄ってきました。ううむ、かわいい。
# 注記、ハトにはエサをやってはいけません、増えすぎてしまいます。また、カモメは結構凶暴なので注意。トンビは横浜付近は大丈夫だと思いますが、襲ってくることもあるので食べ物を持っているときは注意。

●日本丸Ⅱ世
 朝食を取り、横浜ウォーカーを読んでいると、一隻の大型帆船が入港してきました。
 この時期にこの辺で航行している可能性のある大型の帆船というと・・まさか、横須賀で修理中の「海王丸」か?遠目では海王丸と同じに見えます。
 接岸は新港埠頭方面のようです。さっそく移動!!

 新港埠頭に着いたとき、丁度、接岸が済んだところでした。接岸は、新港埠頭の隣で赤レンガ倉庫方面の海上保安庁の埠頭でした。
 船名は「日本丸」、日本丸Ⅱ世です。海王丸の姉妹艦、お姉さんに当たる船です。帆船の素人の私には船名以外に海王丸と区別できるところはないです。(^-^;
 あとで、日本丸メモリアルパークの日本丸も見て置こう。
Rolls-Royce & Bentley Day 2005左が日本丸Ⅱ世,右が日本丸。
 珍しい物が見れました。
# 日曜日の昼にもまだ停泊しているのを確認しまたのでまだ居るかも。


○関連URL
日本丸(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

●BikeShopRun
 予想外の事態で時間が取られたので、まっすぐ帰宅することに。
 途中、BikeShopRunさんの前を通過したら、お店に人が?未だ開店前なんですが、とおもったら、サイトの日記で三浦へツーリングするとのことでした。その出発間際だったのかな?
○関連URL
BikeShopRun

|

« 横浜マリンタワー横浜市が取得へ、氷川丸は日本郵船が修繕を表明 | トップページ | カクテルの街横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年12月17日HandyBike8(HB-8)ポタリング:

« 横浜マリンタワー横浜市が取得へ、氷川丸は日本郵船が修繕を表明 | トップページ | カクテルの街横浜 »