« 親指シフト搭載 ポメラDM100、2011年11月25日(金)発売へ。 | トップページ | キングジム ポメラ DM100プチ改造(親指シフト入力の改善) »

2011年11月28日 (月)

キングジム ポメラDM100 個人的なレポート

ポメラDM100を購入しました。DM10->DM20->DM100と3代目のポメラとなります。
取り敢えず、使ってみた感想を書きます。親指シフト関連が中心かな?
また、適時更新していきたいと思います。

ポメラ DM-20 個人的なレポート: 秋沙のココログ絵記ログ
DM100 | デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM

●購入
2011年11月25日(金)会社の近くのヨドバシにて購入。
ソフトケースも同時に購入。とりあえずアルカリ単三電池で運用。
メモリは、DM20で使っていたmicroSHDCをSDカード・アダプタ経由で利用、問題なく認識しました。
液晶の保護シートはまだ発売されていません。
ヨドバシの延長保証にも加入、持ち歩く機器は入っておくと安心。

購入時のファームウェアのバージョンは、Ver 1.1.00.0  (2011年11月25日(金))

●全体的な感想
最初に初感を。 全体的に良く出来ていて、購入して満足しています。
かなり使いやすくはなっています。が、細かい所でまだ荒削りで使う上ではDM100に合わせて、ある程度のクセは受け入れる必要があります。 仕方がない部分ですが、慣れるかどうかは個々人で異なるかと思います。
DM20では、こういうものという割り切りもあってか素直に使えましたが、DM100は出来が良くなった分、荒が気になってしまいますね。
特に、親指シフトは、最初の搭載のためか、細部の詰めが甘く使いにくいと感じてしまいました。

追加された機能はどれも便利な物なので、ユーザの事をよく考えていると思います。

●親指シフトに関して
今回特に気になった点。
ある程度の我慢は必要な使い勝手です。 親指シフトの小型端末同士で比較できないのですが、オアポケもこんな感じなのかな?LOOXの親指版も確か変換・無変換が小さかったような?
正直、打ち易いとは言えません。キーの配置もそうですが、作り込みがまだまだという印象。

キー配置の都合で、親指の位置が通常?の位置とは異なってしまいます。
右の親指が特につらくて、慣れるのは時間時がかかりそうです。 右親指を常に曲げた状態で維持する必要がある。(キー位置を間違えたり、同時打撃に失敗したりしやすい)
無変換・スペース・変換キーが全体的にもうちょい左かなぁ?(無変換がX・Cの間,変換がN・Mの間?好みの問題もあるのですけど)
右手での入力で失敗する事が一寸多いです。慣れるかな。

全角英字混じりのカナ入力ができない。
方法がわからない。(誰か教えて!)
(追記)現状では、親指シフトでカナ英字混在入力し変換は不可です。
親指シフトで英字を入力するには、入力確定後に[caps lock]キーで半角英数字モードにし直接入力、または、[Alt+カタカナ]キーでローマ字入力モードにして全角英数字を入力・・・?
(追記)入力確定後、[Shift+無変換]キーで全角英数字モードになります。

DM20では、ATOK入力スタイルでJISカナ入力の時は、[カタカナ]キーで全角英数字がカナ交じり入力ができました。
DM100は、JISカナATOK入力スタイルではDM20同様に問題ありませんが、親指シフトでは入力スタイルを選べず、カナ入力中は英字交じりのカナ入力ができません。

親指シフト設定を解除すると入力スタイルがMS IMEに変わるので(事前の設定はATOK)、もしかしたら入力スタイルがMS IME固定+親指シフトになっているのかな?
PCではATOK+親指シフトなので地味に使いにくい。。

キングジムからの回答で[caps lock]キーを押すように指示が来ましたが、これは、カナ入力を一旦確定してからの操作になるので、カナ英字混在入力は達成できていません。全角英字も入力できません。
再度問い合わしています。(2011年11月29日(火))

Twitterからの情報で、ファームのバージョン0.4.54.0(展示品でおそらく試作品の一つ)では、[caps lock]キーで英字になり、カナ英字混在入力が出来たそうです。
秋沙が所有しているDM100のファームのバージョンは1.1.00.0
(2011年11月29日(火))

キングジムから回答がありました。
DM100で、親指シフトでカナ全角英字混在入力・変換は「現状は出来ない」との事です。残念。
で、全角英字の入力方法は、カナ入力確定後[Shift+無変換]キーで全角英字入力になります。カナに戻すときは[カタカナ]キー。
バージョンアップに期待。(2011年11月30日(水))

○スペースキーが変換に割り振られている
これは、仕様だと思いますが。
親指シフトをしていると、変換は通常?変換キーを利用します。(右親指が常に変換キーの上にあるから)なので、スペースキーは空白を入力したい。また、空白交じりの文字入力ができない問題があるのですね。 空白交じりの文を打つ人はどうやっているのかな?

○シフトキー入力で英字にならない
親指シフトでは、カナ入力時にShiftキーを押すと押している間は英字入力になります。(普段は英字とカナを切り替えていたので、知らなかった(..;))
指摘されて試してみましたが、DM100の親指シフト入力ではカナ入力時にShiftキーは無効となっています。

○親指シフト専用キートップ・シール
最初、シールが付属すると聞いて、直ぐに剥げてしまうから無用と考えていました。
実物を見ると、十分耐久性のある物でビックリしましたね。で、右側の記号などがちょっと独特なので貼る事にしました。

印字がキー同じシールもあるのですが、ここは日本語にするとか差別化すると良かったかも。
個人的にはこれだけのシールが着くのなら、キーボードから[かな]の印字を無くしてしまっても良いと思います。日本語JISキーボードでカナ入力する人は少数派なので。(秋沙は親指シフトでは無いときは、カナ入力・・・、ローマ字入力は檄遅)
必要な人は、[かな]のシールを貼ると。
また、英語配列も基本的には記号部分の違いなので、対応しやすいとも思います。(英語キーボードでローマ字入力する人は多く見かけます)
シールはオプション扱いでも(秋沙は)文句は言いません。

●ハードウェア
○筐体
20111128-0220111128-01
大きいという先入観を持っていたので、最初に見たときは思っていたよりは小さいという感じです。でも、家に帰ってDM20と比較して見てみると、折り畳み時の設置面積はやっぱり大きい・・・ 。
十分に薄いので、アタッシュケースへの収まりはDM20より良いですね。
外観に特徴が少なく、畳んだ状態では、ぱっと見ポメラというより、ポータブル・キーボードの様に見えます。 そのせいか、会社で机の上に置いておいても目立ちません。
薄いのと軽いので、見た目以上に軽く感じます。

○キーボード
若干のたわみを感じますが、許容範囲内だと思います。
真ん中手前の足と左側手前が浮いている(個体差?)ので、押さえると盛大にたわみます。まぁ、軽くキーを打っている間は特に問題ない感じ。
アイソレーションキーは、以前のポメラよりもキーとキーとの間隔を指で認識しやすいです。
アイソレーションキーは個人的な好みではないのですが、十分に打ちやすいです。
ファンクションキーはF1-5とF6-10でグループ化した方が使いやすいかも。
キーの打撃感覚は、重めで、また底打ちの感じが安っぽい。指が疲れやすいキーの印象があります。 (アイソレーションキーの特長なのかな?)
Deleteキーが右上に来たおかげで使いやすいです。

4段目が他のキーと同じ大きさになったおかげで、カナ(と数字・記号)入力がやりやすくなりました。カナ入力者にとってはありがたい仕様です。

右下の矢印キーは、個人的な好みですが、一回り小さくして指での判別をしやすくして欲しかった。

○ひざ打ち
電車の中で入力してみました。(親指シフト)
筐体が軽くて、液晶側に転倒して落としそうになりますね、手首に固定できるストラップ,首にかけて眺めのストラップを使用する方がいいと思います。
DM20では、そもそもひざの上だとキーボードが折れてしまうので使えませんでしたが、それなりに安定して使えるのはすばらしい。
文字サイズを20pxで使っていますが、視認性も十分です。

●画面
DM100の画面は、DM20よりも解像度が上がり、1画面の情報量が上がりました。
そうなってくると、カーソルを見失いがち成りますね。。
スクロールバーが出ないのは、個人的には気に成りません。

画面下2段をステータスに使っているのも相変わらず、1段にまとめられないかなぁ?

●PC連携
○ブルートゥース
HP dvi6では、うまくストレージとして認識してくれませんでした。
接続自体はできているので、FTPツールでも入れればいいのかな?
操作手順について後で再確認します。

○USB
Windows7の64bit,32bitで確認しました。
DM20だと、ドライブの認識に時間が掛かる場合がありますが、DM100は直ぐに認識してストレスがありません。

○QRコード
docomo SH-05Cで確認しましたが、DM20同様普通に読み込めました。

○SDカード
結局、一番利用しているPC連携がこれ。(^^;)
取り出しやすいので、よく利用しています。
ただ、収納している状態で、何かの拍子にSDカードが押されて半分飛び出てしまい、SDカード未挿入の警告が出てしまうことが度々。
# microSDHCをSDに変換するアダプタ使用。
致命的ではないですが、取り出し易さとのバランスですか。

●電源
○パネルオープンで電源ON
設定で、液晶を開いたら直ぐに使えます、2秒で使えるので、DM20より短い時間で入力を始める事が出来ます。
展開がパネルを開くだけ(1秒ぐらい?)なので、開いたときにはまだ起動画面です。体感的には早いという感じが削がれています。

○オートパワーオフ
スリープ(スタンバイ)にならず、電源断となってしまいます。 個人的に改悪だと思います。

キングジムから、仕様との回答が来ています。(2011年11月29日(火))


●気になる点・修正してほしい点
○ボタン電池のアイコンが点滅
DM20でも発生していた症状なんですが、点滅したりグレーアウトしたり。
単三電池交換中に発生したら、不完全なリセットが掛かりそうで怖いです。

○オートパワーオフ
スリープ(スタンバイ)にならず、電源断となってしまいます。スリープ(スタンバイ)の復活を望みます。
DM10,20では、オートパワーオフでスリープ(スタンバイ)となり、何かキーを押すと瞬間復帰します。机に置いたままで使う時は常用していました。
DM100は、電源断なので画面を開いた状態で電源ボタンを押して2秒の起動待ちが発生します。これは、どうかなぁ?
運用として、スリープの時間を長くとれということかな。

○親指シフト時に全角英字入力
親指シフト時に全角英字交じりの文章を入力できません・・・。
カナ入力中にShiftキーを押したときに、英字入力も出来て欲しいです。
[変換]キーと[スペース]キーを入れ替えも出来ると、右の親指の負担が減ります。。(追記)

○スペースキーでの変換禁止(空白入力)
JISカナや親指シフトでの利用時には、スペースキーを変換に割り振りたくない人もいます。。
普段、スペースキーで変換している人は、空白交じりの文章をどうやって入力しているのかなぁ?
あと、全角の時はShift+スペースで半角空白を入力したいですね。

○辞書参照時にカナ入力も親指入力も出来ない
ローマ字入力固定はなんだかなぁ?
バージョンアップでの対応を期待します。


●機能追加してほしい点
○オートセーブ
適当な時間 無入力でオートセーブとか、適当な文字数を入力でオートセーブとか、リアルタイムにセーブを行うとか?
セーブというPCライクな処理は出来るだけやらないで済むようになった方が便利だと思います。

○見出しの一覧表示
ファンクションキーか何かで、見出しの一覧を表示しそこから該当の見出し位置へジャンプできると、ごく基本的なアウトラインプロセッサとして利用できると思います。

○マメモ2との連携
DM100で可能かは不明ですが。
マメモ2から画像データの取得。(マメモ2のmicroSDHCをSDカードアダプタでDM100に挿して、ファイル処理か同期処理で取り込み。)
BMP 2値画像の表示、本文中に[.¥****.BMP]と書くと、行中に表示できるとか。
画像ビューアを参照しながら書けるとか。
# こう考えると、DM100にSDスロットが2つ欲しかったなぁ。

○変換・無変換キーのカスタマイズ
ローマ字入力の人の中には、変換・無変換キーを全く使わない人も居るそうです。
こういう人向けに、変換・無変換キーにCtrlかShiftやスペースキーを割り振れたら、親指で押せて便利かと思います。(秋沙には必要の無い機能ですが・・・)

○他の拡張子のファイルの強制読込
できるかどうか確認していないのですが。
logファイルやiniファイルなどのテキストファイルを読みたいときも、一寸あります。
また、CSVファイル(カンマ区切り)以外にTSVファイル(タブ区切り)も読みたいとも思います。
ファイル名で*.*と入力すると表示できるといいかな?
拡張子の変換を忘れたときの保険ですね。(昔、仕事でログファイルをポメラに転送して読めなかった記憶が・・・有ったような)

○起動画面のカスタマイズ
全くの無駄機能!
起動画面を画像データで自由に設定したい。
DM100本体のルートにboot.bmpとか置くとそれを表示して起動するとか。w(;゜ロ゜)w萌え画像プリーズ
boot01.bmp・・・boot**.bmpでランダムに表示とか。時間毎に起動画面が変わるとか。

まぁ、カレンダーに登録してある当日のメモを表示してくれると、実用性は上がるかな?

|

« 親指シフト搭載 ポメラDM100、2011年11月25日(金)発売へ。 | トップページ | キングジム ポメラ DM100プチ改造(親指シフト入力の改善) »

コメント

初めまして。私も親指シフトで全角英字が入力できないことに悩み中です。
右親指シフトの位置、本当に辛いですね。打ち込んでいる時は集中しているので気がつかないのですが、あとで応えます。親指シフトに対応してくれたことには感謝なのですが。

投稿: 通りすがり | 2011年11月28日 (月) 22時52分

通りすがり さん、こんにちは。

親指シフト入力時の英字混在入力に関しては、キングジムに問い合わせています。
記事に修正追加しましたが、入力スタイルがMS IMEの上に親指シフトをしている為では無いかと思います。
バージョンアップで対応して欲しいですね。

右親指は、気を抜くと位置ズレしてしまったり同時打撃に失敗したりで、ダメージが大きいですね。
ハードウェアの問題なので対応は難しいと思いますが、もう一寸考えて欲しかったとおもうし台です。

投稿: 神子秋沙 | 2011年11月29日 (火) 09時43分

>○ボタン電池のアイコンが点滅
>DM20でも発生していた症状なんですが、点滅したりグレーアウトしたり。
>単三電池交換中に発生したら、不完全なリセットが掛かりそうで怖いです。

購入直後にボタン電池アイコンが点滅するのは、
ボタン電池の押さえつけが甘いことが原因です。
電池ボックスのフタを開けて、ボタン電池を押し込んだ状態で
どうにかしてその状態を固定すると点滅しなくなります。

DM20の時は紙を挟んで直していましたが、今回はその方法でも
ズレやすくて、しばらくすると点滅してしまいます。
根本的な改良をメーカーにしてほしいところです。

投稿: Mezzer | 2011年11月30日 (水) 12時39分

Mezzer さん、こんにちは。

私のDM20でもポストイットを挟み込んで高さを調整しました。
DM100では、横から差し込む形式なので、紙を挟んでの高さ調整は難しいですね、筐体を開けて電池を押さえるバネを調整するしかないかなぁ?
なんでこんな問題が出るのか不思議です。


通りすがり さん。
キングジムから回答がありました。
現状、親指シフトでカナ英字混在入力・変換は出来ないそうです。
バージョンアップに期待するしか有りませんね。。

投稿: 神子秋沙 | 2011年11月30日 (水) 15時09分

神子秋沙さま
こんばんは。キングジムへの問い合わせとその結果についての追記、大変参考になります。
ローマ字入力モードにして全角英字を打っていたので、[Shift+無変換]で全角英数字モードになるのが分かって大感謝です! ありがとうございました。

ボタン電池の点滅は、私も同じ症状が出ています。(今年購入のDM20では出なかったのですが)

空白交じりの文はEnterなどで確定させたあとにSPACEしかないみたいですね・・・。

次記事のプチ改造もとても参考になります。早速試してみますね♪(右親指が辛くて、ここ数日はローマ字入力になっています(^-^;)

投稿: 通りすがり再び | 2011年12月 3日 (土) 22時27分

通りすがり再びさん、こんにちは。

私のDM100のボタン電池マークの点滅は全く止まる気配が無いです・・・

プチ改造の方ですが、変換無変換の位置が判る程度の高さで十分かと思いますので、適当なシールを重ねて貼ってみて試してみて下さい。

投稿: 神子秋沙 | 2011年12月 6日 (火) 09時45分

○親指シフト時に全角英字入力する方法
 普段PC上でJapanistV1を使っています。
 私も半角英字を全角にする必要に迫られると、以前は一旦MS-IMSにして操作していましたが、ある時、親指シフトのまま変換できることに気づきました。 
 全角英字は、まず無変換に切り換えて半角英字を入力し、次に親指シフト変換に戻してカーソル指定して変換します。
 例えばPCと半角入力した部分をカーソルでなぞり、変換すると変換候補窓にPCが表示されます。
 ローマ字入力に戻すより、キー一回で変換/無変換を切り換えるだけですから、使い慣れると、とても便利です。
 

投稿: 和田ちゃん | 2012年5月 4日 (金) 11時54分

和田ちゃん さん。

 情報ありがとうございます。返答が遅れました、すいません。

 ところで、これはポメラDM100で可能なことでしょうか?ポメラは再変換は出来ないので・・・

投稿: 神子秋沙 | 2012年5月13日 (日) 23時19分

私もDM100を気に入って使っておりますが同様にボタン電池の問題で悩んでおりました。いろいろ試しましたが、私の結論といたしましては、こちらのブログ記事が大正解ではないかと考えております。

http://nanbokubussan.blog.fc2.com/blog-entry-48.html#comment88

接触不良ではなく、ショートしてしまっているという説です。
いろいろ試行錯誤して中をのぞき込んだりしていましたが、接触不良というのはどうも納得できませんでした。でもこの記事を見て腑に落ちました。

これまで何をやっても点滅が止まりませんでしたが、この簡単な方法でピタリと点滅は止まりました。

投稿: サトウ秀一 | 2013年1月14日 (月) 18時38分

・スペースキーが変換に割り振られている

については新ファームウェアの登場で改善されてますね。
変換・無変換キーの割り当てについては3種類から選べるようになりました。

http://www.kingjim.co.jp/support/pomera/software/dm100

投稿: 桃子のパパ | 2013年3月18日 (月) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/53357872

この記事へのトラックバック一覧です: キングジム ポメラDM100 個人的なレポート:

» キングジム ポメラ DM100の価格と口コミまとめ [レビューナビ]
バックライト・親指シフトに対応した新型デジタルメモKING JIM ポメラ DM100について購入者のレビュー・通販最安値比較・Amazonや楽天の激安店情報をまとめました [続きを読む]

受信: 2012年2月 9日 (木) 16時38分

« 親指シフト搭載 ポメラDM100、2011年11月25日(金)発売へ。 | トップページ | キングジム ポメラ DM100プチ改造(親指シフト入力の改善) »