« 新型USB親指シフト キーボード [Thumb Touch(FKB7628-801)]+[ATOK2010]+[やまぶき]で使ってみました。 | トップページ | ロジクールから、トラックボールの新型M570 »

2010年9月19日 (日)

Data Robotics社 Drobo FSに興味

 以前より、自宅のNAS(IO-DATA HDL4-G2.0 500GB×4 RAID5 1.5TB運用)の更新を検討していたのですが、ここに来て新しい候補が出てきました。
 Data Robotics社 Drobo FSです。
 データロボティクス社は日本に本格参入することを最近表明したばかりですが、記憶装置のメーカとしては世界的なブランドらしいです。
 
 Drobo FSの特徴は、BeyondRAIDというRAID技術が用いられていること、NETGEAR社のX-RAIDの柔軟性よりも優れているのかな?
 特徴的なのが、HDDの容量がバラバラでも各HDDの容量を使い切ってくれること。
 その為、RAIDでありがちな、より大容量のHDDに載せ替えたい時の手間がありません。
(通常のRAIDの場合、最低容量に引っ張られてしまい、容量の大きいHDDにする時は全体の再構築が必要な場合が多い)
 
 一寸引かれる物がありますね。
 問題点は10~35度の使用範囲、外部に扇風機でも当てないと夏場はダメですね。消費電力最大56Wは5台HDDでは少ないと思います。
 
 元々複雑な管理をするつもりもないですし、簡易的に運用できるのなら導入を検討したいです。
 IO-DATA HDL4-G2.0は、2007/06/03(日)に購入したので約3年。もうそろそろ準備しておかないとね。
 
P.S.
 NETGEAR RND4000の後継機種の話が出てこないなぁ…RNDP600Eで採用しているX-RAID2を採用したの出ないのかな?
 
○関連URL
Data Robotics, Inc. - | Japan
 Drobo FS
○記事URL
【PC Watch】 Data Robotics、独自冗長化技術搭載のストレージ「Drobo」を国内本格展開 ~RAID 1/5/6相当の機能を高い柔軟性で実現(2010年 9月 16日)
ストレージ「Drobo」の開発元のデータロボティクス、日本市場に本格参入 | エンタープライズ | マイコミジャーナル(2010/09/17)
○記事URL
NASの更新を検討中: 秋沙のココログ絵記ログ(2010年3月18日 (木))

|

« 新型USB親指シフト キーボード [Thumb Touch(FKB7628-801)]+[ATOK2010]+[やまぶき]で使ってみました。 | トップページ | ロジクールから、トラックボールの新型M570 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/49490779

この記事へのトラックバック一覧です: Data Robotics社 Drobo FSに興味:

« 新型USB親指シフト キーボード [Thumb Touch(FKB7628-801)]+[ATOK2010]+[やまぶき]で使ってみました。 | トップページ | ロジクールから、トラックボールの新型M570 »