« 「紙copi」の「紙copi Net」連携バージョンは2010年09月提供予定 | トップページ | パナソニックもメモリスタの開発に成功 »

2010年6月27日 (日)

日本の国際宇宙ステーション(ISS)利用計画について

 文部科学省部会の提言で、参加継続を求める提言が出されました。
 アメリカが2020年までの運用を決めたのに続き、日本も引き続き2016年以降も継続参加をするように提言したとのことです。
 ISSの維持運用費は、少ない日本の宇宙関連予算の中ではかなりの比率を占めていて、お荷物のように扱われ批判されることも多いです。 その性か推進する意見はほとんど聞かれなかったのですが、この提言はちょっと驚きました。
 提言の内容も、HTVに帰還モジュールの追加を持たせるなど、将来を見据えているように見えます。
 
 これがどう政策に反映されるのかは・・?
 
○記事URL
asahi.com(朝日新聞社):国際宇宙ステーション「参加継続を」 文科省部会が提言 - サイエンス(2010年6月23日18時44分)
国際宇宙ステーション:参加、16年以降も継続--文科省部会方針 - 毎日jp(毎日新聞)(2010年6月12日)
日本のステーション参加継続を 意義あると宇宙開発委 - 47NEWS(よんななニュース)(2010/06/23 18:05)
ISS計画“今後も参加を” NHKニュース(6月23日 17時34分)
有人宇宙港をめぐる冒険(2010-06-24)ISSを巡る動き(秋山演亮さんの日記)
ニュース - 科学&宇宙 - インド洋に浮かぶ珍しいオーロラ(記事全文) - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(June 23, 2010)
○関連URL
審議会情報:文部科学省
国際宇宙ステーション特別部会(第4回) 配付資料:文部科学省(2010年06月24日)

|

« 「紙copi」の「紙copi Net」連携バージョンは2010年09月提供予定 | トップページ | パナソニックもメモリスタの開発に成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/48740350

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の国際宇宙ステーション(ISS)利用計画について:

« 「紙copi」の「紙copi Net」連携バージョンは2010年09月提供予定 | トップページ | パナソニックもメモリスタの開発に成功 »