« 電子辞書がZaurusになる? | トップページ | 東大阪宇宙開発協同組合の雷観測衛星まいど1号、日本の撮影に成功 »

2009年2月12日 (木)

2009年02月11日14:00JST、衛星同士の衝突が発生

 米イリジウム社「Iridium 33」 とロシア「Cosmos 2251」が衝突しました。
 その為、大量のスペースデブリが発生した模様。
 
 こういうことって、起きる可能性は指摘されていましたが、実際に起きたのは初めて?
 
●関連記事
[WSJ] 米露の衛星が衝突、宇宙ごみへの懸念高まる(2009年02月12日 16時55分)(ITmedia News)
宇宙空間で米露の衛星が衝突 大量の破片が「宇宙ゴミ」に(2009.2.12 10:42)(MSN産経ニュース)
米ロの衛星同士が衝突 初の「宇宙交通事故」か(2009年2月12日11時3分)(asahi.com(朝日新聞社))
米露の大型衛星同士が宇宙で衝突…大量の宇宙ごみ発生(2009年2月12日14時19分)(YOMIURI ONLINE(読売新聞))
●関連URL
人工衛星同士の衝突事故発生(2009年02月12日 18:00)(スラッシュドット・ジャパン)

|

« 電子辞書がZaurusになる? | トップページ | 東大阪宇宙開発協同組合の雷観測衛星まいど1号、日本の撮影に成功 »

コメント

衛星などを 早く 役目などを果たしたら 回収する研究中ですが,ありがとうございますね。

投稿: 竹村勇次 | 2009年7月15日 (水) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/44040262

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年02月11日14:00JST、衛星同士の衝突が発生:

« 電子辞書がZaurusになる? | トップページ | 東大阪宇宙開発協同組合の雷観測衛星まいど1号、日本の撮影に成功 »