« マイクロソフト、2008年12月月例パッチ | トップページ | 2008年の更新を終了します »

2008年12月23日 (火)

東京消防庁、双椀重機が火災現場のがれき撤去に初出動

 東京消防庁に現在1台配備されている双椀重機が初出動したとのこと。
 この機体は日立建機が開発している、双腕作業機「アスタコ」(スペイン語でザリガニの意)の消防版のようです。
 
 最初、このニュースを見た時、テムザックの「T-53援竜」かと思いましたが、違いました。
 T-53援竜も市販の作業機をベースとしていますが、アスタコの方がより現実的だったのでしょうか?
●関連記事
「双腕重機」が初出動 東京消防庁(2008.12.22 16:49)(MSN産経ニュース)
●関連URL
双腕作業機「アスタコ」(先進的な建設機械 : 日立建機)
新型レスキューロボット『T-53援竜』(テムザック|ロボットラインナップ)
東京消防庁の装備(東京消防庁)(双椀重機は掲載されていない?)

|

« マイクロソフト、2008年12月月例パッチ | トップページ | 2008年の更新を終了します »

コメント

東京消防庁の出初式に双腕消防車両が登場(2009/01/08 15:14)(Robot Watch)
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/01/08/1547.html?ref=rss

投稿: 神子秋沙 | 2009年1月 9日 (金) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/43502791

この記事へのトラックバック一覧です: 東京消防庁、双椀重機が火災現場のがれき撤去に初出動:

« マイクロソフト、2008年12月月例パッチ | トップページ | 2008年の更新を終了します »