« Mozilla Firefox 3正式リリース | トップページ | マイクロソフト、2008年07月 月例パッチ »

2008年7月 7日 (月)

気象庁、気象衛星「ひまわり」の後継機の予算が集まらないトホホな状況

 まったく、とほほな・・今の「ひまわり6号7号」の打上の時も間に合わなくて、アメリカの衛星を借りるという、恥ずかしいことをしてたし。
 何というのか、気象情報の価値というのを判っている議員さんはいないのかなぁ?
 
 で、大型の気象衛星ではなく、ウェザーニューズが計画している様な小型の気象衛星を毎年2機ぐらいづつ上げていくというのはダメかな?
 で、複数機で観測して観測精度を上げるというのは・・・??(..;)
●関連記事
気象衛星が消滅の危機、「ひまわり」後継機に予算集まらず(2008年7月5日15時04分)(科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞))
ウェザーニューズ、超小型衛星の打ち上げを計画(14:40)(NIKKEI NET)
超小型衛星で温暖化監視 ウェザー社、10年打ち上げへ(2008年7月2日15時1分)(asahi.com)
●関連URL
気象庁 | 気象衛星観測について
ウェザーニューズ ホーム
●関連blog・掲示板
日本の気象衛星がなくなる?( 2008年07月07日 11:30)(スラッシュドット・ジャパン)
気象衛星の危機的状況(2008.07.06)(松浦晋也のL/D)

|

« Mozilla Firefox 3正式リリース | トップページ | マイクロソフト、2008年07月 月例パッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/41766311

この記事へのトラックバック一覧です: 気象庁、気象衛星「ひまわり」の後継機の予算が集まらないトホホな状況:

« Mozilla Firefox 3正式リリース | トップページ | マイクロソフト、2008年07月 月例パッチ »