« 北極海の氷面積、観測史上最小となる | トップページ | 人とゴリラ、進化での分岐は1000万年以上前? »

2007年8月23日 (木)

海洋研究機構,東京大学、光化学オゾン予報をWebで公開へ

 中国大陸と欧米など日本以外から飛来する汚染物質も考慮に入っているそうです。
●関連記事
海洋研究機構と東大、光化学オゾン予報をHPで開始(2007/08/22 18:23)(カルチャー|Sankei WEB)
光化学スモッグ、原因予測し公開 海洋機構と東大(2007年08月22日22時43分)(asahi.com>サイエンス)
●関連URL
都市スケール化学天気図 - 化学天気予報 -

|

« 北極海の氷面積、観測史上最小となる | トップページ | 人とゴリラ、進化での分岐は1000万年以上前? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/16217870

この記事へのトラックバック一覧です: 海洋研究機構,東京大学、光化学オゾン予報をWebで公開へ:

« 北極海の氷面積、観測史上最小となる | トップページ | 人とゴリラ、進化での分岐は1000万年以上前? »