« 総務省、迷惑メールの規制強化を検討 | トップページ | 国立極地研究所など、氷河期サイクルが地球の公転軌道変化で日射量増減の可能性 »

2007年8月24日 (金)

横浜港に人工干潟、2008年3月に完成へ

 場所は、国土交通省関東地方整備局横浜港湾空港技術調査研究所の構内護岸に整備するとのこと。
 人口干潟の整備を行うための実証実験を行うのが目的だそうです。

 一般への常時公開は行わないとのことですが、何かしらイベントなどでは一般解放される可能性があるのでそのときは、見に行きたいですね。
●関連記事
横浜港で人工干潟を整備へ/横浜港湾空港技術調査研究所(2007/08/25)(カナロコ -- 神奈川新聞)
●関連URL
横浜港湾空港技術調査事務所 NAGISAネット(国土交通省関東地方整備局)
横浜技調人工干潟
●関連blog・掲示板
国土交通省関東地方整備局横浜港湾空港技術調査研究所(横浜市神奈川区橋本町2-1-4)(地図の表示 - goo 地図)

|

« 総務省、迷惑メールの規制強化を検討 | トップページ | 国立極地研究所など、氷河期サイクルが地球の公転軌道変化で日射量増減の可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/16218239

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜港に人工干潟、2008年3月に完成へ:

« 総務省、迷惑メールの規制強化を検討 | トップページ | 国立極地研究所など、氷河期サイクルが地球の公転軌道変化で日射量増減の可能性 »