« NASA、破壊行為や泥酔宇宙飛行士を乗せたシャトル打上の不祥事 | トップページ | 米国とEU、GPS衛星の信号を共通にすることで合意 »

2007年7月28日 (土)

米国、宇宙飛行実験場で爆発事故

 米国カリフォルニア州南部モハーベ砂漠にある、宇宙飛行実験場(兼 空港)で爆発事故が発生したそうです。死者2名。。
 テロの可能性は低いとのこと。
 
 航空宇宙開発会社「スケールド・コンポジッツ(Scaled Composites)」の敷地内で発生しました。
 スケールド・コンポジッツ社はスペースシップ・ワンを開発した会社としても有名ですね。。
●関連記事
宇宙飛行実験場:爆発で2人死亡 米加州の砂漠(2007年7月27日 21時28分)(今日の話題:MSN毎日インタラクティブ)
米加州の宇宙飛行実験場で爆発、2人死亡(15:35)(NIKKEI NET)
●関連URL
caled Composites, LLC: composite aircraft design, prototyping and flight test
スケールド・コンポジッツ(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

|

« NASA、破壊行為や泥酔宇宙飛行士を乗せたシャトル打上の不祥事 | トップページ | 米国とEU、GPS衛星の信号を共通にすることで合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/15923849

この記事へのトラックバック一覧です: 米国、宇宙飛行実験場で爆発事故:

« NASA、破壊行為や泥酔宇宙飛行士を乗せたシャトル打上の不祥事 | トップページ | 米国とEU、GPS衛星の信号を共通にすることで合意 »