« JAXA、かぐや(SELENE)の不具合の詳細を報告 | トップページ | 米Moller International社、空飛ぶ車 M200G Volantorが生産開始へ »

2007年7月26日 (木)

防衛省、次世代ステルス戦闘機の有人実験機を独自開発へ

 米国とF22の次期主力戦闘機の購入に関する交渉を有利にする目的が一番大きそう。
 米国は日本の軍事産業への参入を歓迎していないから。(米国の下請けとしてコントロールしていたいという考えだと思う)
 
 まぁ、良いんじゃないかな?T2訓練機の代わりになるような機体だと面白いかなぁ?
●関連記事
「第5世代」ステルス実験機開発へ…防衛省方針(2007年7月24日3時1分)(政治 : YOMIURI ONLINE)

|

« JAXA、かぐや(SELENE)の不具合の詳細を報告 | トップページ | 米Moller International社、空飛ぶ車 M200G Volantorが生産開始へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/15903493

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛省、次世代ステルス戦闘機の有人実験機を独自開発へ:

« JAXA、かぐや(SELENE)の不具合の詳細を報告 | トップページ | 米Moller International社、空飛ぶ車 M200G Volantorが生産開始へ »