« NASA、惑星探査機「Dawn:ドーン」、打上24時間延期 | トップページ | サメ(フカ)肉の活用、模索中 »

2007年7月 8日 (日)

中国、衛星を打上たロケットのエンジンが民家から200mに落下

 2007年7月5日に中国四川省の西昌衛星発射センターで通信衛星を乗せたロケットが打ち上げられました。
 そのロケット エンジンの残骸が、民家から200m離れた場所に落下したらしいです。重さは約10トンとのことで、第1段エンジンなのかな?

 打上時の安全確保はどうなっているのかなぁ?
●関連記事
中国の衛星ロケットエンジン、民家から200mに落下(2007年7月7日23時8分)(国際 : YOMIURI ONLINE)

|

« NASA、惑星探査機「Dawn:ドーン」、打上24時間延期 | トップページ | サメ(フカ)肉の活用、模索中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/15692577

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、衛星を打上たロケットのエンジンが民家から200mに落下:

« NASA、惑星探査機「Dawn:ドーン」、打上24時間延期 | トップページ | サメ(フカ)肉の活用、模索中 »