« ニセ科学への関心が高まる | トップページ | 中国、食品の新安全対策を発表 »

2007年7月 8日 (日)

ぺんてる、世界初の香りつきのシャープペン芯を2007年9月より発売へ

 香りの効果で学習能力を高めるのだそうです(¨;)
 書いた文字から香りが出るのではなく、書いているときにペン先から香りが出るイメージですね。
 
 面白いけど、うーん?
●関連記事
世界初、香りつきのシャープペンシルの芯(2007年07月07日 19:53)(AFPBB News)
●関連URL
勉強をサポートするシャープ芯!『Ain Supplio(サプリオ)』(2007年7月4日)(ぺんてる:Pentel)

|

« ニセ科学への関心が高まる | トップページ | 中国、食品の新安全対策を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/15693628

この記事へのトラックバック一覧です: ぺんてる、世界初の香りつきのシャープペン芯を2007年9月より発売へ:

« ニセ科学への関心が高まる | トップページ | 中国、食品の新安全対策を発表 »