« マイクロソフト、2007年6月月例パッチ予告 | トップページ | CAのアンチウイルスエンジンに脆弱性、アップデータ提供済み »

2007年6月11日 (月)

野生のウシガエルにカエルツボカビの感染確認

 本格的に危険な状態に入っています。最悪は日本の両生類が絶滅の危険もあります。
 どのように野生へ感染していったのかは不明ですが、どうなってしまうのでしょうか。
 
 場所は、神奈川県内ですが、他の地域でも感染が広がっている可能性もあります。
●関連記事
ツボカビ:野生のウシガエルに感染確認()(今日の話題:MSN毎日インタラクティブ)
ツボカビ症、国内野生種も ウシガエルから確認(2007年06月11日13時59分)(asahi.com>暮らし)
【第一報】カエルツボカビ、神奈川で感染確認/麻布大など(2007/06/11)(カナロコ -- 神奈川新聞)
●関連URL
麻布大学(ページの下の方に「カエル画危ない!」という所があります)
麻布大学 - 獣医学部 獣医学科 研究室紹介 病理学研究室

|

« マイクロソフト、2007年6月月例パッチ予告 | トップページ | CAのアンチウイルスエンジンに脆弱性、アップデータ提供済み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/15400041

この記事へのトラックバック一覧です: 野生のウシガエルにカエルツボカビの感染確認:

« マイクロソフト、2007年6月月例パッチ予告 | トップページ | CAのアンチウイルスエンジンに脆弱性、アップデータ提供済み »