« JR東日本、Suicaでのポイントサービスを6月より開始へ | トップページ | 日本医科大学、水素で活性酸素消去を実証 »

2007年5月 9日 (水)

米テンプル大学、爆薬臭で光る酵母を開発

 TNT火薬にわずかに含まれる、ジニトロトルエン(DNT)という物質に反応して光る酵母の開発に成功したそうです。
 火薬の検出だけでなく有毒物質の検出への応用も考えられているようです。
●関連記事
爆薬臭で光る酵母、米大が開発 地雷除去などに利用期待(2007年05月08日18時10分)(asahi.com>サイエンス)

|

« JR東日本、Suicaでのポイントサービスを6月より開始へ | トップページ | 日本医科大学、水素で活性酸素消去を実証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/15007471

この記事へのトラックバック一覧です: 米テンプル大学、爆薬臭で光る酵母を開発:

« JR東日本、Suicaでのポイントサービスを6月より開始へ | トップページ | 日本医科大学、水素で活性酸素消去を実証 »