« 黄砂や光化学スモッグが発生 | トップページ | 全日空、旅客システムに2007年5月27日0時~15時30分まで障害が発生 »

2007年5月27日 (日)

教育委員会、学校に理不尽な要求する親の対応へ

 教育委員会「学校問題解決支援チーム」(仮称)が、学校に無理難題を要求する親に対して対策に乗り出すとのこと。
 問題のある親を「モンスターペアレント」というそうで。。

 夕刊フジBLOGには、イチャモンを付ける親にはそれぞれ理由があるということが述べられていますが、その理由が妥当な物であるのかは別の話で・・
 事例を見ると、真剣に悩んでいると思うような物から、単に責任逃れの様なものまで色々ですね。
●関連記事
学校に理不尽な要求する親、教委が対応 再生会議(2007年05月25日06時08分)(asahi.com>社会)
●関連URL
大阪大学人間科学研究科/人間科学部 教育環境学講座 教育制度学(小野田 正利 教授)
●関連blog・掲示板
保護者から学校への「イチャモン」にはワケがある(2007.05.27)(夕刊フジBLOG)

|

« 黄砂や光化学スモッグが発生 | トップページ | 全日空、旅客システムに2007年5月27日0時~15時30分まで障害が発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/15225141

この記事へのトラックバック一覧です: 教育委員会、学校に理不尽な要求する親の対応へ:

« 黄砂や光化学スモッグが発生 | トップページ | 全日空、旅客システムに2007年5月27日0時~15時30分まで障害が発生 »