« JAXA、月周回衛星SELENE/H-IIA・F13の打上計画を発表 | トップページ | 日立、小型脳計測機器を開発 »

2007年5月23日 (水)

NASA、火星探査車スピリット、火星の水の痕跡を更に発見

 二酸化ケイ素を90%含む土を見つけたとのこと。
 この土を形成するためには水が不可欠と考えているそうです。また、温泉の可能性もあるそうです。

●関連記事
「かつて火星に温泉も」…新証拠をNASAが発見(2007年5月22日10時58分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
NASA - The Latest News from Mars Exploration Rovers
●関連blog・掲示板
NASA、「火星は湿っていた」 探査車分析で判明(2007年05月22日16時14分)(asahi.com:サイエンス)

|

« JAXA、月周回衛星SELENE/H-IIA・F13の打上計画を発表 | トップページ | 日立、小型脳計測機器を開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/15179204

この記事へのトラックバック一覧です: NASA、火星探査車スピリット、火星の水の痕跡を更に発見:

« JAXA、月周回衛星SELENE/H-IIA・F13の打上計画を発表 | トップページ | 日立、小型脳計測機器を開発 »