« MS、2008年1月31日でPCメーカーへのWindows XPの提供終了へ | トップページ | 財団法人全国地域情報化推進協会、ブロードバンド都道府県ロードマップ等を公表 »

2007年4月15日 (日)

Windowsのゼロデイ脆弱性が見つかる

 定例パッチの提供が行われた直後というのが、ちょっと嫌なタイミングですね。
 DNSサーバの脆弱性は異パンの人には影響はないですが、Windows Helpの脆弱性は注意が必要ですね。
●関連記事
Windows DNSサーバのゼロデイ脆弱性が明らかに(2007/04/13 17:51)(CNET Japan)
Windows DNSサーバーに危険度の高い脆弱性、ゼロデイ攻撃も発生(2007/04/13 19:23)(Impress INTERNET Watch)
パッチ直後に相次いで……Windowsにまたゼロデイの脆弱性(2007年04月13日 09時07分)(ITmedia エンタープライズ)
●関連URL
マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (935964): Windows DNS サーバー の RPC の脆弱性により、リモートでコードが実行される

|

« MS、2008年1月31日でPCメーカーへのWindows XPの提供終了へ | トップページ | 財団法人全国地域情報化推進協会、ブロードバンド都道府県ロードマップ等を公表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14684542

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsのゼロデイ脆弱性が見つかる:

« MS、2008年1月31日でPCメーカーへのWindows XPの提供終了へ | トップページ | 財団法人全国地域情報化推進協会、ブロードバンド都道府県ロードマップ等を公表 »