« EMI、デジタル音楽のDRM撤廃へ | トップページ | Google Notebook日本語を含む17言語に対応 »

2007年4月 2日 (月)

外国製赤外線リモコンで誤動作が続出

 今回は赤外線リモコンで動作する電気ストーブでの誤動作の危険性からとのこと。
 日本国内の場合は、業界団体での自主ルールで誤動作が起きないようにしていますが、海外は適用外。その適用外の製品の輸入販売が今まで自由でしたので、今回のトラブル。
 
 昔からなので、何で今更というきもします。
●関連記事
家電リモコン混信 チャンネル変えたら、ストーブ誤点火(2007年04月01日09時56分)(asahi.com>暮らし)
●関連URL
NITE 独立行政法人 製品評価技術基盤機構
●関連blog・掲示板
リモコン式電気ストーブの輸入、製造が禁止の方向(2007年04月02日 18:24)(スラッシュドットジャパン)

|

« EMI、デジタル音楽のDRM撤廃へ | トップページ | Google Notebook日本語を含む17言語に対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14500660

この記事へのトラックバック一覧です: 外国製赤外線リモコンで誤動作が続出:

« EMI、デジタル音楽のDRM撤廃へ | トップページ | Google Notebook日本語を含む17言語に対応 »