« 国際自然保護連合、ザトウ鯨とミンク鯨を「絶滅危惧種」から除外へ | トップページ | GW休暇に入ります »

2007年4月28日 (土)

コロンビア大学、大気から二酸化炭素を吸収し個体化できる新技術を開発

 ほうほう。
 回収できる二酸化炭素と施設を稼働させるのに必要な発電などで発生する二酸化炭素の量の差はどのくらいだろう?
●関連記事
温暖化対策に朗報? 大気から二酸化炭素を吸収できる新技術(2007年04月27日 07時43分)(ITmedia News)
●関連URL
First Successful Demonstration of Carbon Dioxide Air Capture Technology Achieved by Columbia University Scientist and Private Company(04/24/07)(The Earth Institute at Columbia University)

|

« 国際自然保護連合、ザトウ鯨とミンク鯨を「絶滅危惧種」から除外へ | トップページ | GW休暇に入ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14870680

この記事へのトラックバック一覧です: コロンビア大学、大気から二酸化炭素を吸収し個体化できる新技術を開発:

« 国際自然保護連合、ザトウ鯨とミンク鯨を「絶滅危惧種」から除外へ | トップページ | GW休暇に入ります »