« 気象庁、1級河川の洪水予報を4段階で危険度表示へ | トップページ | 三菱重工、もんじゅの後継になる高速増殖炉の開発の幹事企業に決定 »

2007年4月20日 (金)

地震調査研究推進本部、地震動予測地図の最新版を公表

 全国的に地震の発生確率が上がっているそうです。
 
 また、地震動予測地図ですが、丁度良いのでディスクトップの壁紙にしてしまいました。(^_^;
●関連記事
全国30地点で地震動確率が上昇、予測地図の最新版公表(2007年4月18日19時31分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
震度6弱以上、東海から沖縄で確率上昇 地震動予測地図(2007年04月18日19時29分)(asahi.com>社会)
●関連URL
地震調査研究推進本部
・全国を概観した地震動予測地図のポスターはこちらへ
 http://www.jishin.go.jp/main/pamphlet/yosokuchizu/2007_yosokuchizu_poster.jpg

|

« 気象庁、1級河川の洪水予報を4段階で危険度表示へ | トップページ | 三菱重工、もんじゅの後継になる高速増殖炉の開発の幹事企業に決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14781590

この記事へのトラックバック一覧です: 地震調査研究推進本部、地震動予測地図の最新版を公表:

« 気象庁、1級河川の洪水予報を4段階で危険度表示へ | トップページ | 三菱重工、もんじゅの後継になる高速増殖炉の開発の幹事企業に決定 »