« 海洋研究開発機構、欧州の大気観測衛星のデータから中国の燃料消費が公表より多いと分析 | トップページ | たばこ外箱の健康警告、警告効果は薄い? »

2007年4月11日 (水)

京都大学、赤外線で光合成らん藻類を確認

 赤外線で光合成というのは聞いたことがないので驚きです。
●関連記事
赤外線でも光合成、らん藻類の一部で京大確認(2007年4月10日13時38分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
三室・宮下研究室(京都大学 大学院 地球環境学堂 地球親和技術学廊 環境生命技術論分野)

|

« 海洋研究開発機構、欧州の大気観測衛星のデータから中国の燃料消費が公表より多いと分析 | トップページ | たばこ外箱の健康警告、警告効果は薄い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14639363

この記事へのトラックバック一覧です: 京都大学、赤外線で光合成らん藻類を確認:

« 海洋研究開発機構、欧州の大気観測衛星のデータから中国の燃料消費が公表より多いと分析 | トップページ | たばこ外箱の健康警告、警告効果は薄い? »