« COREL Painter X発売開始 | トップページ | ベニズワイガニ、メタンハイドレート周辺に密集 »

2007年4月15日 (日)

米ノースカロライナ州立大など、アミノ酸配列の解析で、恐竜と鳥が近縁であることを確認

 ティラノザウルスの化石から取り出されたタンパク質のアミノ酸を解析したところ、鳥とよく似ていることが確認されたとのこと。
 進化の系統上、鳥は恐竜から分かれたとのことで近縁の種と考えられていましたが、それを補完する結果ですね。
●関連記事
「恐竜と鳥は近縁」新たな証拠発見、アミノ酸配列が類似(2007年4月13日3時8分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
ティラノザウルスとニワトリは「血族」 米研究班が分析(2007年04月13日13時02分)(asahi.com>サイエンス)
ティラノサウルスはニワトリと近縁(2007/04/14 10:50)(カルチャー|Sankei WEB)
●関連blog・掲示板
ティラノサウルスのタンパク質はニワトリに似ている(2007年04月14日 8:30)(スラッシュドットジャパン)

|

« COREL Painter X発売開始 | トップページ | ベニズワイガニ、メタンハイドレート周辺に密集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14684563

この記事へのトラックバック一覧です: 米ノースカロライナ州立大など、アミノ酸配列の解析で、恐竜と鳥が近縁であることを確認:

« COREL Painter X発売開始 | トップページ | ベニズワイガニ、メタンハイドレート周辺に密集 »