« 2006-2007年の冬は、観測史上タイの気温の高さ | トップページ | @nifty、@niftyラボで時間軸に沿った情報の投稿・共有サービス「@nifty Timeline β」の提供開始 »

2007年3月 2日 (金)

今年は、ラニーニャ発生で台風の発生が減る可能性

 太平洋 赤道の海域で発生していた海面温度が高い海域が発生するエルニーニョ現象が終息し、逆に海面温度が低い海域が発生するラニーニャ現象が発生しそうとのこと。
 
 ラニーニャが発生すると東太平洋では台風の発生数が減少する傾向があるとのことです。
 昨年は台風が関東圏をほとんど直撃しなかったのですが・・今年もそうなるのでしょうか?
●関連記事
エルニーニョ終息、今度は海面温度下がるラニーニャ(2007年2月28日10時23分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
LA NIÑA MAY SOON ARRIVE(Feb. 28, 2007)(NOAA News Online:米海洋大気局)

|

« 2006-2007年の冬は、観測史上タイの気温の高さ | トップページ | @nifty、@niftyラボで時間軸に沿った情報の投稿・共有サービス「@nifty Timeline β」の提供開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14098322

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は、ラニーニャ発生で台風の発生が減る可能性:

« 2006-2007年の冬は、観測史上タイの気温の高さ | トップページ | @nifty、@niftyラボで時間軸に沿った情報の投稿・共有サービス「@nifty Timeline β」の提供開始 »