« 2007年3月18日(日)首都圏のJR,私鉄,バスのIC乗車券の相互利用サービス開始 | トップページ | 欧州版GPS「ガリレオ」計画が資金難で暗礁に乗り上げる »

2007年3月18日 (日)

火星の南極に大量の氷を発見

 具体的に水が発見されたのは初めて?
 火星の表面で現在でも水の流れた後らしいものが見つかったり、火星の状態って考えられている以上に地球に近いのかもしれませんね。
●関連URL
NASA - Mars' South Pole Ice Deep and Wide(03.15.07)
●関連blog・掲示板
火星の南極に大量の氷を発見(2007年03月17日 8:55)(スラッシュドット ジャパン)

|

« 2007年3月18日(日)首都圏のJR,私鉄,バスのIC乗車券の相互利用サービス開始 | トップページ | 欧州版GPS「ガリレオ」計画が資金難で暗礁に乗り上げる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14304638

この記事へのトラックバック一覧です: 火星の南極に大量の氷を発見:

» 火星にどれだけ水があるか知ってます? [モバライダー]
水って書いておきながら何ですけど、 現在の火星には、残念ながら液体の水は存在しません。 でも火星の両極は地球の南極や北極のように白い氷で覆われていので、これが水の正体かも… 残念。この氷は水ではなく大気中の二酸化炭素が凍ったドライアイスなんですねー しかし、火星のいたる所で水の流れた跡が観測されているので、 元々存在していた水は何処にいったのでしょうか? 実はドライアイスの下に広がる凍土層に氷となって眠っています。 ヨーロッパ宇宙機関(ESA)の火星探査機マーズ・エクス... [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 07時31分

« 2007年3月18日(日)首都圏のJR,私鉄,バスのIC乗車券の相互利用サービス開始 | トップページ | 欧州版GPS「ガリレオ」計画が資金難で暗礁に乗り上げる »