« すばる望遠鏡、20万光年ものびるガス雲を撮影 | トップページ | Symantec、ノートン 360を発売 »

2007年3月 7日 (水)

富士通、微弱電波でのワンセグ配信システムを開発

 微弱電波を利用するため、放送免許 不要でワンセグ放送を配信出来ます。受信範囲は半径3m程度。
 
 たぶん最初に利用されるのは、美術館などでの展示物の案内辺りでしょうか?
 授業やアトラクション施設で利用するにはちょっと範囲が狭いですね。
 他に、ワンセグのチャンネルの検索や切替えは(搭載機器のCPUが非力なのもあり)どしても待たされて、使い勝手が悪いです。この辺もどうにかしないといけないでしょうね。
●関連記事
3メートル限定で「ワンセグ」応用配信・富士通が技術(23:22)(NIKKEI NET:企業)
放送免許がなくてもワンセグを配信可能--富士通、エリア限定ワンセグ放送システム(2007/03/06 12:51)(ZDNet Japan)
●関連URL
世界初、微弱電波によるワンセグコンテンツ配信システム「スポットキャスト」を開発(2007年3月5日)(富士通株式会社)

|

« すばる望遠鏡、20万光年ものびるガス雲を撮影 | トップページ | Symantec、ノートン 360を発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14170800

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通、微弱電波でのワンセグ配信システムを開発:

« すばる望遠鏡、20万光年ものびるガス雲を撮影 | トップページ | Symantec、ノートン 360を発売 »