« ホーキング博士、2007年4月に無重力体験へ | トップページ | 環境省、成田空港の騒音評価を国際基準に修正へ »

2007年3月 3日 (土)

横浜こども科学館、宇宙劇場をリニューアル

 横浜市磯子区にある、「横浜こども科学館」のプラネタリウム「宇宙劇場」が2007年03月03日リニューアルされました。
 星と映像を投影できるハイブリッド型なのが特徴。
 
 未だ一度も行ったことがありませんが、一度は行ってみたいですね。
 入館料が大人400円小中学生200円、宇宙劇場に大人600円4歳~中学生が300円。ちょっと割高感はあります。。
●関連記事
横浜こども科学館の宇宙劇場リニューアルオープンへ(2007/03/02)(カナロコ -- 神奈川新聞)
●関連URL
横浜こども科学館ホームページ

|

« ホーキング博士、2007年4月に無重力体験へ | トップページ | 環境省、成田空港の騒音評価を国際基準に修正へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14114779

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜こども科学館、宇宙劇場をリニューアル:

» 横浜こども科学館のリニューアルされたプラネタリウム [横浜ブログ]
先週末、横浜こども科学館へ行ってきました。 目的は3月3日にリニューアルされた「NEWハイブリッドプラネタリウム」なるものです。 看板は安っぽい感じですが、上映される『COSMIC COLLISIONS 〜宇宙大衝突〜』というプログラムはアメリカ自然史博物館が制作し...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 00時43分

« ホーキング博士、2007年4月に無重力体験へ | トップページ | 環境省、成田空港の騒音評価を国際基準に修正へ »