« NASA、土星の北極上空にある六角形の渦状構造の写真を公開 | トップページ | Windowsに深刻な脆弱性、ゼロデイ攻撃も »

2007年3月30日 (金)

セキュリティ対策ソフトの「見える化」

 バックグラウンドで、利用者の邪魔にならないように、動作するセキュリティ対策ソフトは利用者から見えないようにするのが一般的ですが、それが返ってセキュリティの危険性を上げてしまう可能性があるとのこと。

 利用者が安全意識を持ってPCを使用していれば、最近のセキュリティ対策ソフトでも十分な情報を提供してくれていると思うのですが、、。
 ユーザに機能の状態を知らせるために、頻繁にセキュリティ警告を出すのも何なんですし、それが正しい警告かというと又別の話ですし・・。
 
 詳しくは日経パソコン2007年3月26日号に掲載されているとのこと。
●関連記事
「見える化」を進めたい(2007/03/29)(ITpro:日経パソコン)

|

« NASA、土星の北極上空にある六角形の渦状構造の写真を公開 | トップページ | Windowsに深刻な脆弱性、ゼロデイ攻撃も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14461896

この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティ対策ソフトの「見える化」:

« NASA、土星の北極上空にある六角形の渦状構造の写真を公開 | トップページ | Windowsに深刻な脆弱性、ゼロデイ攻撃も »