« グランドキャニオン「スカイウォーク」完成 | トップページ | 国立天文台、皆既日食,太陽フレア,ギ酸メチル?の画像を公開 »

2007年3月25日 (日)

OpenOffice.org、危険度の高い複数の脆弱性

 最新版の2.1にも影響があり現在 パッチは未提供。

 誰が作成したのか判らない文章を安易に開くのはさせる、セキュリティの基本的な対策を守るしかないですね。
 どうしても開く必要があるときは・・うーん。OpenOffice.orgのデータをビューアするだけのソフトって有りましたっけ?
●関連記事
OpenOfficeに危険度の高い複数の脆弱性(2007/03/22 14:24)(Impress INTERNET Watch)
OpenOffice.orgに深刻な脆弱性(2007年03月22日 08時52分)(ITmedia News)
●関連URL
ja: Japanese Native language Project/OpenOffice.org日本ユーザー会
OpenOffice.org 独自ビルドプロジェクト

|

« グランドキャニオン「スカイウォーク」完成 | トップページ | 国立天文台、皆既日食,太陽フレア,ギ酸メチル?の画像を公開 »

コメント

文章の内容やデータの確認程度なら、多くのツールでODF文書を読み込めますよ。MS Officeや一太郎などでもできるし、Firefoxの拡張機能もあります。Google DocsでもODFを読み込むことはできます。

投稿: マーチ | 2007年3月26日 (月) 02時19分

 マーチさんこんには。
 コメントありがとうございます。

 ODF対応ツールは複数有るのですね、このへんか未確認ですので、ありがとうございます。

 今回のバッファオーバーフローやエスケープ関係の脆弱性の影響をこれらツールが受けないという情報がどこかにあると嬉しいのですけど。。(^_^;)

投稿: 神子秋沙 | 2007年3月26日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14381543

この記事へのトラックバック一覧です: OpenOffice.org、危険度の高い複数の脆弱性:

« グランドキャニオン「スカイウォーク」完成 | トップページ | 国立天文台、皆既日食,太陽フレア,ギ酸メチル?の画像を公開 »