« 全米でミツバチ突然消える現象理由は不明 | トップページ | JAXA 太陽観測衛星「ひので」、宇宙から見る部分日食の撮影に成功 »

2007年3月 3日 (土)

NASA、冥王星探査機ニューホライズン、木星でのスイングバイに成功

 探査機の中では最高速の時速8万4千km/hまで加速することに成功したとのこと。(加速前は7万km/h)
 冥王星到着は2015年7月の予定。
●関連記事
米の冥王星探査機、木星の重力で加速に成功(2007年03月01日10時32分)(asahi.com > サイエンス)
NASA、冥王星探査機の木星無事通過を確認(2007/03/02 20:36)(CNET Japan)
フォトレポート:冥王星探査船機から届いた木星最新画像(2007/03/02 20:13)(CNET Japan)
●関連URL
NASA - New Horizons
●関連blog・掲示板
冥王星探査機が木星で重力加速に成功(2007年03月03日 8:35)(スラッシュドットジャパン)

|

« 全米でミツバチ突然消える現象理由は不明 | トップページ | JAXA 太陽観測衛星「ひので」、宇宙から見る部分日食の撮影に成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14114768

この記事へのトラックバック一覧です: NASA、冥王星探査機ニューホライズン、木星でのスイングバイに成功:

« 全米でミツバチ突然消える現象理由は不明 | トップページ | JAXA 太陽観測衛星「ひので」、宇宙から見る部分日食の撮影に成功 »