« 米Adobe、Apollo公開α版リリース | トップページ | ハウス食品、国際宇宙ステーション向け宇宙食カレーを開発 »

2007年3月19日 (月)

小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」、地球到着時は大気圏へ再突入の可能性

 カプセル投下のために可能な限り地球に接近させる必要があるため、地球への再突入コースを取る可能性が出てきているそうです。
 
 「はやぶさ」が地球への帰還軌道へエンジンの噴射開始は今週より開始されるとのこと。
●関連記事
はやぶさ、消滅の運命? 地球の大気圏に再突入の公算大(2007年03月19日17時15分)(asahi.com > 社会)
●関連URL
はやぶさ(宇宙科学研究本部|JAXA)
JAXA|小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」
はやぶさ (探査機)(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
●関連blog・掲示板
「はやぶさ」は(地球に)舞い降りる…かも (2007年03月22日 8:15)(スラッシュドットジャパン)

|

« 米Adobe、Apollo公開α版リリース | トップページ | ハウス食品、国際宇宙ステーション向け宇宙食カレーを開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14318501

この記事へのトラックバック一覧です: 小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」、地球到着時は大気圏へ再突入の可能性:

« 米Adobe、Apollo公開α版リリース | トップページ | ハウス食品、国際宇宙ステーション向け宇宙食カレーを開発 »