« 日本IBM、ワールドコミュニティグリッドの日本語サイトを開設 | トップページ | 「東京ユビキタス計画・銀座」記者向け体験会 »

2007年3月14日 (水)

日本IBM、マルチメディアコンテンツの視覚障害者向け支援ツールを開発、オープンソースで提供へ

 音が出るコンテンツが、読み上げソフトの音声に重なって邪魔したり、マウスでの操作を強要するコンテンツが有った場合の問題を解決するツールとのこと。
●関連記事
日本IBM、視覚障害者向け支援ツールを開発--動画の速度や音量を調整(2007/03/12 22:33)(CNET Japan)
●関連URL
IBM 東京基礎研究所-TRL - Japan
日本IBM東京基礎研究所、視覚障害者向けの新しいツールを開発(2007年03月12日)

|

« 日本IBM、ワールドコミュニティグリッドの日本語サイトを開設 | トップページ | 「東京ユビキタス計画・銀座」記者向け体験会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14256923

この記事へのトラックバック一覧です: 日本IBM、マルチメディアコンテンツの視覚障害者向け支援ツールを開発、オープンソースで提供へ:

« 日本IBM、ワールドコミュニティグリッドの日本語サイトを開設 | トップページ | 「東京ユビキタス計画・銀座」記者向け体験会 »