« NASA、ハッブル宇宙望遠鏡、蝶の羽のようにガスを放出する構成を撮影 | トップページ | 欧州宇宙機関の彗星探査機ロゼッタ火星の撮影に成功 »

2007年2月26日 (月)

国立天文台、宇宙のガス分布をWebで公開へ

 国立天文台は、長崎県南牧村にある電波望遠鏡で観測した宇宙の一酸化炭素の分布を示したデータベースを作成し、2007年02月25日からWebで公開を開始しました。
 2001年から観測したデータ約8000万光年の中にある40の渦巻き銀河のデータとの事。
●関連記事
電波の目がキャッチ、「星の素」 宇宙のガス分布を観測()(asahi.comトップ > サイエンス )
●関連URL
近傍渦巻銀河の電波写真集完成~マルチビーム受信機“BEARS(ベアーズ)“による世界最大のデータベース~(2007年2月25日)(自然科学研究機構 国立天文台野辺山)

|

« NASA、ハッブル宇宙望遠鏡、蝶の羽のようにガスを放出する構成を撮影 | トップページ | 欧州宇宙機関の彗星探査機ロゼッタ火星の撮影に成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14059412

この記事へのトラックバック一覧です: 国立天文台、宇宙のガス分布をWebで公開へ:

« NASA、ハッブル宇宙望遠鏡、蝶の羽のようにガスを放出する構成を撮影 | トップページ | 欧州宇宙機関の彗星探査機ロゼッタ火星の撮影に成功 »