« マイクロソフト、Windows XPで自動更新機能にライセンス確認ツールを2月20日から追加 | トップページ | 政府・与党、低所得者に地デジチューナー無料配布を検討 »

2007年2月21日 (水)

電気通信大学、匿名メール相互通信手法を開発

 これも一種のP2P通信なのかな?
 発信者側を(事実上)匿名として送信する技術は既にありますが、匿名となってしまっているので返信が不可能でした。
 今回、返信したメールが送信した経路を辿っていけるように改良したのが特徴とのことです。でもそれって、逆探知が可能になっている、と言うことにならないかなぁ・・?
●関連記事
「メルアド」知られない 匿名通信手法、電通大が開発(2007/02/20 10:58)(CNET Japan)
●関連URL
太田・國廣 研究室(電気通信大学 電気通信学部 情報通信工学科 情報通信基礎学講座)

|

« マイクロソフト、Windows XPで自動更新機能にライセンス確認ツールを2月20日から追加 | トップページ | 政府・与党、低所得者に地デジチューナー無料配布を検討 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/13999570

この記事へのトラックバック一覧です: 電気通信大学、匿名メール相互通信手法を開発:

« マイクロソフト、Windows XPで自動更新機能にライセンス確認ツールを2月20日から追加 | トップページ | 政府・与党、低所得者に地デジチューナー無料配布を検討 »