« 国立天文台、宇宙のガス分布をWebで公開へ | トップページ | 滋賀県、地球観測衛星「だいち」を利用した不法投棄の早期発見へ »

2007年2月26日 (月)

欧州宇宙機関の彗星探査機ロゼッタ火星の撮影に成功

 欧州宇宙機関(European Space Agency:ESA)のチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(Churyumov-Gerasimenko)に向かって飛行中の探査機ロゼッタが稼いでスイングバイを行う際、火星の撮影を行い成功したとのこと。
 チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に到着するのは2014年の予定。
●関連記事
火星の大気とらえた…彗星探査機「ロゼッタ」が撮影(2007年2月26日12時7分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
彗星探査機ロゼッタ、火星の地表250キロに接近し軌道修正 - フランス(2007年 02月 26日 14:22:40)(AFP BB News - BETA -)
●関連URL
ESA Portal - Beautiful new images from Rosetta’s approach to Mars: OSIRIS UPDATE(25 February 2007)

|

« 国立天文台、宇宙のガス分布をWebで公開へ | トップページ | 滋賀県、地球観測衛星「だいち」を利用した不法投棄の早期発見へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14059424

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州宇宙機関の彗星探査機ロゼッタ火星の撮影に成功:

« 国立天文台、宇宙のガス分布をWebで公開へ | トップページ | 滋賀県、地球観測衛星「だいち」を利用した不法投棄の早期発見へ »