« マイクロソフト、Windows Live Messenger 8.1正式版を1月30日リリース | トップページ | ゴミ収集パイプラインシステム、各地で廃止へ »

2007年2月 1日 (木)

GPSカーナビにウイルスが混入

 TomTom社の「TomTom GO 910」というカーナビにWindowsに感染するマルウェアが混入した状態で出荷されてしまった模様です。

 TomTom社というのは日本人には馴染みが薄いと思いますが、ポータブルGPSナビとしてはヨーロッパ圏では有名メーカです。
 日本のカーナビのような多機能高機能な製品より、安く最低限のナビを行うモデルが主流ですが、記録メディアがHDDというので、有る程度上位機種なのかな?
●関連記事
GPSカーナビにウイルスが混入(2007年01月29日 14時05分)(ITmedia エンタープライズ)
●関連URL
TomTom, portable GPS car navigation systems

|

« マイクロソフト、Windows Live Messenger 8.1正式版を1月30日リリース | トップページ | ゴミ収集パイプラインシステム、各地で廃止へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/13739140

この記事へのトラックバック一覧です: GPSカーナビにウイルスが混入:

« マイクロソフト、Windows Live Messenger 8.1正式版を1月30日リリース | トップページ | ゴミ収集パイプラインシステム、各地で廃止へ »