« 負の誘電率をもつ電子ガスの実在が初めて証明される | トップページ | SymantecのNorton2006シリーズに脆弱性 »

2007年2月26日 (月)

F-22の沖縄 米国軍 嘉手納基地への配備が遅れた理由は搭載コンピューターのバグ?

 日付変更線を超えたところで不具合が発生したそうで。。。(^_^;)
●関連blog・掲示板
F-22搭載コンピューターにバグ(2007年02月26日 15:30)(スラッシュドットジャパン)

|

« 負の誘電率をもつ電子ガスの実在が初めて証明される | トップページ | SymantecのNorton2006シリーズに脆弱性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14059460

この記事へのトラックバック一覧です: F-22の沖縄 米国軍 嘉手納基地への配備が遅れた理由は搭載コンピューターのバグ?:

« 負の誘電率をもつ電子ガスの実在が初めて証明される | トップページ | SymantecのNorton2006シリーズに脆弱性 »