« 兵庫県豊岡市の野生のコウノトリが死亡 | トップページ | 湘南海上保安署に水上オートバイ専門の「海上安全指導員」を指定 »

2007年2月27日 (火)

千島列島地震での津波警報で避難した人が10%以下

 2006年11月15日と2007年1月13日に発生した千島列島の地震で津波警報が発令されましたが、実際に避難した人は少なかったようです。特に1月13日の時は前回津波が小さかったことから勝手に過小予想した模様。
 
 非常に危険な傾向ですね、危なかったら逃げるでは、津波の場合は手遅れです。危ない可能性があるのなら速やかに待避が原則です。
●関連記事
津波警報 なぜ避難しないの…(2007/02/26 09:34)(科学|カルチャー|Sankei WEB)

|

« 兵庫県豊岡市の野生のコウノトリが死亡 | トップページ | 湘南海上保安署に水上オートバイ専門の「海上安全指導員」を指定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/14071490

この記事へのトラックバック一覧です: 千島列島地震での津波警報で避難した人が10%以下:

« 兵庫県豊岡市の野生のコウノトリが死亡 | トップページ | 湘南海上保安署に水上オートバイ専門の「海上安全指導員」を指定 »