« スプレー缶の破裂防止の業界自主ルール「中身排出機構」を装備 | トップページ | マイクロソフト、XP Home Editionの製品サポートを2009年01月から延長の方針? »

2007年1月16日 (火)

QuickTimeのブラウザプラグインに脆弱性

 最新版(QuickTime 7.1.3)にも影響があるそうです。
●関連記事
QuickTimeに脆弱性、US-CERTが警告(2007/01/15 17:56)(Impress INTERNET Watch)

|

« スプレー缶の破裂防止の業界自主ルール「中身排出機構」を装備 | トップページ | マイクロソフト、XP Home Editionの製品サポートを2009年01月から延長の方針? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/13512570

この記事へのトラックバック一覧です: QuickTimeのブラウザプラグインに脆弱性:

« スプレー缶の破裂防止の業界自主ルール「中身排出機構」を装備 | トップページ | マイクロソフト、XP Home Editionの製品サポートを2009年01月から延長の方針? »