« NTT、1月26日に地上デジタル放送のIPマルチキャスト再送信実験を開始 | トップページ | しんかい6500、石垣島沖の海底火山からの青い熱水を撮影 »

2007年1月30日 (火)

市外局番が同じで市内通話区域外との通話で市外局番省くと通話できない現象が発生

 かなり前から起きていたようです。
 市外局番が同じであっても、市内通話区域(単位料金区域)が異なる場合は、市外局番を省いての通話が出来ず、「おかけになった電話番号は現在使われておりません」のアナウンスが流れるとのこと。
 市外局番が同じなら省略できると思っている人が多いと思うので、このアナウンスでは誤解を与えかねないですね。
 総務省はNTT東日本・西日本にたいして「市外局番からもう一度おかけ直しください」とするような改善を行うように要請したとのこと。
 
 でも、よくもまぁ、今まで問題になりませんでしたね。
 私は市外局番からコールする癖と電話機のアドレス帳に市外局番から入れる癖があるのでこのような問題には遭遇したことがありませんでした。
●関連記事
市外局番省くと通話できず 総務省がNTTに改善要請(2007年01月24日01時29分)(asahi.com:暮らし)
●関連blog・掲示板
IT: 市外局番を省略して電話をかけるとつながらない現象が全国で多発 (2007年01月24日 16:36)(スラッシュドットジャパン)

|

« NTT、1月26日に地上デジタル放送のIPマルチキャスト再送信実験を開始 | トップページ | しんかい6500、石垣島沖の海底火山からの青い熱水を撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/13713534

この記事へのトラックバック一覧です: 市外局番が同じで市内通話区域外との通話で市外局番省くと通話できない現象が発生:

« NTT、1月26日に地上デジタル放送のIPマルチキャスト再送信実験を開始 | トップページ | しんかい6500、石垣島沖の海底火山からの青い熱水を撮影 »