« 日本の両生類が絶滅する可能性、カエルツボカビ症が日本で初確認 | トップページ | JR北海道が開発中のDMV、静岡県富士市でデモ走行 »

2007年1月16日 (火)

映画「日本沈没」の日本が沈没する原因となるメガリス崩落が古代に天変地異を起こしていた可能性

 映画「日本沈没」で日本が沈没原因となる、地球内部の巨大な岩石(プレート)が地球内部へ崩落する現象ですが、4000~5000万年前にアジアで発生したことが推定されました。
 このメガリス崩落は日本が沈没した以上の影響が地球に発生していた可能性が予想されています。
 
 もしかしたら、恐竜絶滅の要因となった天変地異もメガリス崩落のせいかもしれませんね。
●関連記事
日本沈没:深部の巨大岩石が地球規模の大変動に関係(2007年1月15日 3時00分)(今日の話題:MSN毎日インタラクティブ)
●関連URL
独立行政法人海洋研究開発機構 JAMSTEC
●関連blog・掲示板
やっぱりメガリス崩落で日本沈没(007年01月15日 15:02)(スラッシュドットジャパン)

|

« 日本の両生類が絶滅する可能性、カエルツボカビ症が日本で初確認 | トップページ | JR北海道が開発中のDMV、静岡県富士市でデモ走行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/13512564

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「日本沈没」の日本が沈没する原因となるメガリス崩落が古代に天変地異を起こしていた可能性:

« 日本の両生類が絶滅する可能性、カエルツボカビ症が日本で初確認 | トップページ | JR北海道が開発中のDMV、静岡県富士市でデモ走行 »