« 自動車の自賠責保険2007年04月から150円値上げへ | トップページ | 中国、各国に非通知で人工衛星撃墜実験に成功 »

2007年1月22日 (月)

NASA、ハッブル宇宙望遠鏡の後継望ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡にIBMの開発ツール

 UMLベースのソフトウェアで「IBM Rational Rose Real-time」とのこと。
●関連記事
NASA、ハッブル後継の望遠鏡にIBMソフトウェアを採用(2007年01月20日 07時39分)(ITmedia News)
●関連URL
The James Webb Space Telescope(NASA)
NASA Eyes Open Standard Software for Next-Generation James Webb Space Telescope(ARMONK, NY - 19 Jan 2007)(IBM)

|

« 自動車の自賠責保険2007年04月から150円値上げへ | トップページ | 中国、各国に非通知で人工衛星撃墜実験に成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/13622493

この記事へのトラックバック一覧です: NASA、ハッブル宇宙望遠鏡の後継望ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡にIBMの開発ツール:

« 自動車の自賠責保険2007年04月から150円値上げへ | トップページ | 中国、各国に非通知で人工衛星撃墜実験に成功 »