« アマ無線愛好家、PLC(高速電力線搬送通信)を提訴 | トップページ | ニューヨーク市、全飲食店でトランス脂肪酸の使用禁止へ »

2006年12月11日 (月)

警察庁、駐車規制除外の標章の発行対象を車両から、障害者本人に変更する案

 問題になるのは判っていてようやく対応するように検討を始めたそうで。。
 
 で、運送業者は不公平であると運送業者の駐車規制除外を求めているそうです。これは、ちょっと変ですね、別の議論です。
 個人的には、駐車規制除外の標章を(あきらかに健常者しか乗っていないのなど)乱用している場合も見かけるので、不正利用時の罰則も強化して欲しいところ。
●関連記事
駐車規制除外:障害者本人に標章交付 介護タクシーに配慮(2006年12月7日 12時35分)(今日の話題:MSN毎日インタラクティブ)
駐車規制で身障者に配慮、福祉タクシーも除外対象に(2006年12月7日11時47分)(社会 : YOMIURI ONLINE)

|

« アマ無線愛好家、PLC(高速電力線搬送通信)を提訴 | トップページ | ニューヨーク市、全飲食店でトランス脂肪酸の使用禁止へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/13023049

この記事へのトラックバック一覧です: 警察庁、駐車規制除外の標章の発行対象を車両から、障害者本人に変更する案:

« アマ無線愛好家、PLC(高速電力線搬送通信)を提訴 | トップページ | ニューヨーク市、全飲食店でトランス脂肪酸の使用禁止へ »