« 三洋、ポータブル・カーナビのミニゴリラ発売へ | トップページ | 物欲沸々 »

2006年11月11日 (土)

食品ダイオキシン公害「カネミ油症事件」の被害者の孫にまでも影響の可能性。

 被害者の孫に付いてるへその緒に高濃度ダイオキシンが検出されたとのこと。
 カネミ油症被害者支援センターと摂南大学の教授の研究で判ったそうです。
 
 人体への汚染は、世代を超えて影響する可能性が有るのですか・・怖いです。
●関連記事
「カネミ」被害孫まで?へその緒に高濃度ダイオキシン(2006年11月10日14時38分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
摂南大学 薬学部 環境保健学研究室(宮田秀明 教授)

|

« 三洋、ポータブル・カーナビのミニゴリラ発売へ | トップページ | 物欲沸々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/12649284

この記事へのトラックバック一覧です: 食品ダイオキシン公害「カネミ油症事件」の被害者の孫にまでも影響の可能性。:

» ダイオキシン吸収の新ルート・経皮毒とダイオキシン [経皮毒を知って経皮毒を防ぐデトックス大作戦]
ダイオキシンは合成界面活性剤が水道水に含まれる塩素に反応して発生するという説や・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 15時37分

« 三洋、ポータブル・カーナビのミニゴリラ発売へ | トップページ | 物欲沸々 »