« mixi、利用の注意に「mixiを安全に使うために」の項を新設 | トップページ | マイクロソフト、PowerPoint Viewer 2007とVisio Viewer2007を公開 »

2006年11月14日 (火)

松下から電力線通信のネットワークアダプタが発売へ

 2006年12月09日より発売するとのこと。
 
 家庭から外の漏れる対策は・・暗号化されていれば要らないの?また、屋内の電力線を全部ツイスト線にしないと性能が出ないのでは。。
 説明を読むと、PLCアダプタを買ってきてそのまま付けられるような説明なんですが、大丈夫なのかなぁ?
■追記
 電力系通信事業者6社がモニタを募集するそうで・・うーん。売るのに必死な印象。
●関連記事
パナソニック、家庭内電力線をネットワーク化するPLCアダプタ~「電源コンセントがネットワークの入り口に」(2006年11月13日)(Impress PC Watch)
動き出す電力線通信 関電系など6社が無料モニター募集(2006/11/15 09:36)(CNET Japan)
●関連URL
PLC(高速電力線通信) | 製品情報 | パナソニック コミュニケーションズ株式会社
家庭の電源コンセントを使って手軽にインターネットに接続可能 「HD-PLC」方式を採用したPLCアダプターを発売 家庭内電力線で最大190Mbps(PHY速度)の高速通信を実現(2006年11月13日)(松下電器産業株式会社)
独自工法による超小型PLCモジュール 機器組み込み用 PLCモジュールのサンプル出荷を開始(2006年11月13日)(パナソニック コミュニケーションズ株式会社)
●関連blog・掲示板
パナソニック、PLCアダプタを来月発売(2006年11月13日 23:30)(スラッシュドットジャパン)
松下の高速PLC「BL-PA100」の気になるポイント(2006年11月13日)(Broadband Watch編集部ブログ)

|

« mixi、利用の注意に「mixiを安全に使うために」の項を新設 | トップページ | マイクロソフト、PowerPoint Viewer 2007とVisio Viewer2007を公開 »

コメント

「電力線通信の解禁」は数々の問題を残したままの見切り発車で、しかも屋内限定の話です。インターネットに接続するためには、結局建物の中までプロバイダとADSLや光ファイバーで結ぶ
必要があります。理論値190-200Mbpsなんて出るわけありません。うたっている80Mbpsもほぼ無理で誇大広告です。現状ではLANケーブルもモデムも必要で、けっしてコンセントに刺すだけではなく、一般ユーザーには説明不足です。
問題点について簡単にまとめてみました。是非ご覧ください。
PLCに対しての印象が変わるかもしれません。
http://nonomura.iza.ne.jp/blog/
とにかく推進派メーカーから出てくるお花畑記事に騙されないよう、色々情報を見極めることが必要です。
欧米では撤退するメーカーも続出しています。恐らく尻つぼみになる可能性が高く、開発に資金を投入したメーカーの株価が心配です。
松下は取りあえず開発したから出しますが、本気で普及を考えているのでしょうか?既存の短波利用ユーザーが近々行政訴訟を起こします。

投稿: 野々村 | 2006年11月14日 (火) 07時43分

○野々村 さん、こんにちは。
 以前も、PLCの話題でコメントいただきましたね。ありがとうございました。

> PLCに対しての印象が変わるかもしれません。

 については、技術的な問題に関しては全く変わりません。
 PLCの日本での解禁以前より非常に無理のある物だと認識していましたから。。
 もし印象が変わるとしたら、山積する弊害を見事に解決する技術を打ち出してきたときでしょうか?その見通しは全く無いようですけど。

 営業トークについては呆れています。ADSLが出始めた当初の理想的なベストエフォートだけで早いと言っていたのと同じくらいたちが悪いかも。

 で、現実問題、家庭内の部屋をまたがるデータ通信やその為のケーブルの配置などは、上手い解がありません。新築など その為の設備を入れているところでも、機器から延びる各種コードは鬱陶しい物がありますね。PLCは、機器が対応していれば1本分の配線が無くなります、これは素晴らしいことだと思います。

 ですから、私はPLCに期待しています、各種弊害を乗り越えて誰でも安心・納得して利用できる物になることを。
しかし、問題解決をせずに見切り発車してしまう、今の状況については反対ですね。

投稿: 神子秋沙 | 2006年11月14日 (火) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/12679229

この記事へのトラックバック一覧です: 松下から電力線通信のネットワークアダプタが発売へ:

» 電力線通信実用化!でも・・・ [はたっちの!]
<電力線通信>日本でも始まる 松下が初めて対応モデム発売 パソコンやテレビを電気コンセントに差し込むだけで、高速インターネット接続ができる新サービス「電力線通信(PLC)」が日本でも始まる。10月に総務省が省令改正して解禁したことを受けて、松下電器産業は13日、対応機器を国内で初めて12月に発売すると発表した。一般家庭では部屋ごとに引いていた通信ケーブルがいらなくなるほか、将来はエアコンや照明などの家電製品がネットにつながり、外出先から携帯電話で操作できるようになる見込みで、大きな可能性...... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 08時43分

» PLCアダプター。コンセントからインターネットができる時代 [旬の話題をザクザクお届け! ]
PLCアダプター(2万円前後)というコンセントからネットにつなげる商品を13日、松下電器が発表しました。 [続きを読む]

受信: 2006年11月15日 (水) 03時28分

« mixi、利用の注意に「mixiを安全に使うために」の項を新設 | トップページ | マイクロソフト、PowerPoint Viewer 2007とVisio Viewer2007を公開 »