« 日本新聞協会、HAPPY NEWSキャンペーンで記事の募集中 | トップページ | 著作権保護期間、70年に延長議論で反対側の団体が発足 »

2006年11月 9日 (木)

米国産牛肉にリスト外の部位、出荷工場からの輸入を一時停止

 どうも書類上の不備というか、配送ミスのようです。危険部位ではなく、混入ではなくリスト外の部位の箱が混じっていたらしいと。

 ・・まぁ、これは重大な問題にはならないかな?
●関連記事
米国産牛肉にリスト外の部位混入 米に調査求める(2006年11月09日00時01分)(asahi.com:暮らし)
米産牛肉、書類不備で一部工場からの輸入を保留(21:47)(NIKKEI NET:経済)
米産牛肉に手続き違反の部位が混入、出荷工場からの輸入を一時停止(06:33 JST)(ビジネス | Reuters.co.jp)
米産牛肉に不適格部位が混入、輸入停止 - 東京(2006年 11月 08日 21:12:13)(AFP BB News - BETA -)
●関連URL
食品安全委員会:プリオン専門調査会(内閣府)
厚生労働省:「牛海綿状脳症(BSE)関係」ホームページ(Q&Aなど)
農林水産省:牛海綿状脳症(BSE)関係

●関連特集記事
「BSE特集」(NIKKEI NET)
特集:BSE問題(asahi.com)
BSE(牛海綿状脳症)(YOMIURI ONLINE)
BSE(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
「BSE」 関連記事を検索(Sankei Web)

|

« 日本新聞協会、HAPPY NEWSキャンペーンで記事の募集中 | トップページ | 著作権保護期間、70年に延長議論で反対側の団体が発足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/12614026

この記事へのトラックバック一覧です: 米国産牛肉にリスト外の部位、出荷工場からの輸入を一時停止:

« 日本新聞協会、HAPPY NEWSキャンペーンで記事の募集中 | トップページ | 著作権保護期間、70年に延長議論で反対側の団体が発足 »